検索したいキーワードを入力してください。

広告

奇跡を願ってもよい。しかし、奇跡を頼ってはならない

大物相場師が大事にした投資や勝負にまつわる有名寺社と言うのが結構ありますが、まさにそう言う人たちが投資に成功したのは自力遂行の精神をサポートするための祈りは重ねても、決して成功を神仏に頼ったわけではなかったと言う事だと思います。

事業で成功を収めた人の社長室を訪れると、祈りの対象を良く見かけます。

昔は神棚や、弘法大師の木造、ロータリークラブの精神訓や場合によっては電通鬼十則などそれぞれ自分のメンタルをサポートするための祈りの対象をおいているケースが多かったと思います。

明日をも知れぬ人生をお互い生きているわけですから、その知ることのできない明日のリスクを考えだしたら誰しも不安で生きていられないはずです。

そうしたマイナス思考がもたらす事業リスクから自分自身や従業員の生活を守るために、経営者はこれだけ頑張っているんだから何とかなると言った自己暗示をかけているものです。

自分の力を信じると言う意味なら奇跡を願う事はビジネスやトレーダーの世界ではある意味当然の事でしょうが、すべて神様にお任せ的な都合の良い奇跡の待望は厳しい世界ではその意味をなさない問う事かと思います。


  「き」から始まるワードは、下の24項目です。

主要指標

日経平均28010.93(-953.15)
TOPIX1899.45(-47.11)
JASDAQ182.86(-2.38)
ダウ平均33617.54(+327.46)
S&P5004180.40(+13.95)
NASDAQ13963.96(-66.40)
ドル/円110.287(+0.075)
FTSE1007023.10(+5.63)
ハンセン28489.00(-312.27)

主要市場時計

米国・英国は夏時間です。

お知らせ

現在、ご案内はありません。
 レポート (0)

最近チェックした記事

広告