検索したいキーワードを入力してください。

  • 騰落展望
  • 主要マーケット
  • 日経平均:29414.51(-248.99) TOPIX:1893.64(-8.84) JASDAQ:184.94(-0.12)
  • ダウ平均:31535.51(+603.14) S&P:3901.82(+90.67) NASDAQ:13588.82(+396.48)
  • ドル円:106.836(+0.087) ロンドンFTSE:6588.53(+105.10) 香港ハンセン:29258.63(-193.94)

  • 騰落展望
  • 主要マーケット
  • 日経平均:29414.51(-248.99) TOPIX:1893.64(-8.84) JASDAQ:184.94(-0.12)
  • ダウ平均:31535.51(+603.14) S&P:3901.82(+90.67) NASDAQ:13588.82(+396.48)
  • ドル円:106.836(+0.087) ロンドンFTSE:6588.53(+105.10) 香港ハンセン:29258.63(-193.94)

罫線は足跡を見て次を予想するものではない自分で捉えるものだ

この格言は日本の明治時代のコメ仲買の実業家「岡半右衛門」のものらしいので、罫線とはローソク足のことを言っていると思います。

ローソク足は江戸時代から類型とその後の相場の相関性が研究され、それぞれのパターンは次の相場の動きの定義とセットでまとめられています。

そのため、一般的にはこれを参考にして次の動きを予想するものと考えられています。

しかし、岡半は「そうではない罫線は自分でとらえるものだ」と言っているのです。

この意味を想像するに、チャートパターンは当たることも多く、多くの相場に当てはまるものですが、それはあくまでも傾向を示すもので、細かいタイミングまでは示されるわけではないし、定義されているパターンから見て実に微妙なパターンを描いていても完成形であることもあれば、その逆に整ったパターンに見えても実はパターンが完成していないケースなども多く、実はトレーダー個々の経験による判断の方が大事だと言う事を言っているのかもしれません。

あるいはそのようなパターンの表面的な部分だけを当てにしすぎると、タイミングを捉えると言うトレーダーにとっての大事なことにマイナスになりかねないと言う事を言っているのかも知れません。

つまり、罫線を実践で応用するとなると、相場関連の書籍などに書かれた相場説明のために単純化したローソク足形の類型よりも、自分の心(相場観)の中に蓄積された微妙な類型の方がものを言うと言う意味ではないかと思います。

また、実践で使うのなら世に知られている類型だけに頼りすぎるなと言う事なのかもしれません。

広告

罫線は相場師の杖である

明治時代の相場師「田附政次郎」の言ったことらしいのでここで…  記事ページ

広告

罫線は相場の杖

相場で勝つ方法は伝授できないそうです。実際に知りうる限りで…  記事ページ

罫線は値幅見ずに日柄見よ

日柄とは前回の相場転換点からの日数のことですが、トレンドの…  記事ページ

罫線は見るものでなく、読むものである

チャートは参考資料として過去のチャンスを眺めたり、あるいは…  記事ページ

広告

罫線張りは盲目張り

メクラ張りと言っているところを見るとこれはローソク足の足形…  記事ページ

罫線屋、罫線引き引き足をだし

手描きでチャートを作成していた時代に、トレーダーがチャート…  記事ページ

ケイ線を過信するな

ローソク足はかなり詳細な類型と、具体的な定義を持ちます。…  記事ページ

広告

激水の石を漂わすに至るは勢いなり

勢いはその強さによっては動くはずのないものも動かす力がある…  記事ページ

決して相場巧者となるな、まして場面巧者となるな

ここで言う「相場巧者」とは「器用」にトレードができる人と言…  記事ページ

けなり売り、けなり買い、なすべからず

八木(はちぼく)虎之巻と言う江戸時代の伝授書にある言葉だそ…  記事ページ

広告

獣を追うもの、目に大山を見ず

目の前の獲物に気を取られすぎていると、獲物の置かれている状…  記事ページ

現在割安な銘柄か、将来の高成長を考慮すれば時価は割安になることが確実な銘柄だけを買え

「仕入れはとにかく安く買う」と言う事で「安く買って高く売る…  記事ページ

賢者は考えを変えるが、愚者はけっして変えない

理解力のある人は、自分の過ちや問題点の理解も早いのですが、…  記事ページ

広告

賢者は聞き、愚者は語る

情報の有益性は当然のことながらそれを一旦見聞しないと評価で…  記事ページ

憲法に両建なし

両建てとは売り買い両方のポジションを持つことで、儲かった分…  記事ページ

現象は知らせである

何かの現象が起きる時、それが何の理由もなく単独で突然起きる…  記事ページ

広告

幸運の女神がノックしたら、すぐにドアを開け

幸運と言うものは誰にもあるものだそうですが、自分に受け入れ…  記事ページ

幸運の女神は前髪を掴め

これは営業の研修などでも良く使われる喩え話です。福の神の…  記事ページ

後悔に二つあり

本間宗久の相場三昧伝の格言です。一つは自分の意思と行動の…  記事ページ

広告

後悔に二つあり。早手仕舞いは笑うてしまう後悔なり。欲に迷い手仕舞い遅れるは心痛む後悔なり。

本間宗久の相場三昧伝の格言です。「早手仕舞い」つまり判断…  記事ページ

攻撃終末点を越えたら、いかなる名将も必ず敗北する

旧日本軍の中国戦線や南方戦線戦史を見るとわかりますが、実力…  記事ページ

洪水台風買うべからず

朝鮮半島の緊張が高まれば、株価は値下がりしますが、日本の朝…  記事ページ

広告

公平な賭けに必勝はない

相場では参加者すべてに対してフェアな環境が提供されているの…  記事ページ

極意は天井、底の次第を心得、毎日の相場に気をつくべきこと

トレンドには必ず転換点があり、相場はそれを挟んで上下動を繰…  記事ページ

国策には逆らうな

国が政策として決定することには、日本のような民主主義やアメ…  記事ページ

広告

虎穴に入らずんば虎子を得ず

儲けのためには進んで危険なことをすべきだと言う事ではなく…  記事ページ

心動けば相場に曲がる

せっかく手間暇かけて練った戦略に従って居ても、相場の動きに…  記事ページ

心の駒に手綱許すな

相場師の心の中には暴れ馬が住んでいるそうです。この馬は、…  記事ページ

広告

心やすい人にも株式の売買を勧めるべきではない

トレードは自己責任の世界です。この自分自身の責任と言う部…  記事ページ

小掬い商いは怪我のもと

薄い利を狙った小規模な売買なら大けがもするまいと言う考えに…  記事ページ
⇒(次の30項目)

広告

主要指標

日経平均29414.51(-248.99)
TOPIX1893.64(-8.84)
JASDAQ184.94(-0.12)
ダウ平均31535.51(+603.14)
S&P5003901.82(+90.67)
NASDAQ13588.82(+396.48)
ドル/円106.836(+0.087)
FTSE1006588.53(+105.10)
ハンセン29258.63(-193.94)

主要市場時計

最近チェックした記事

お知らせ

サイトからのお知らせは現在ありません。

広告