検索したいキーワードを入力してください。

広告

買いたいと心がはやり立つ時は二日待つべし

「心がはやり立つ」とは理性で抑えきれないような感情、衝動の事でしょう。

つまり「このチャンスを逃したくない」、「これを逃すとトレーダー人生で悔やむことになる」と言った感情が湧き上がってきた状態で、この時の「買いたい」は戦略的な判断による「買いたい」とは異質の心境によるものです。

こうした衝動的な判断にトレードを支配されていてはろくなことにならないはずです。

「衝動」とはかなり強い感情であり、多くの場合理性で簡単には抑制できないものです。

衝動と理性では衝動が勝つのが普通の人間です。

「そんなことはない、私は理性でしか行動しない」と反論する人は、自分が「理性的に振る舞いたい」と言う「衝動」に従って行動している可能性を疑ってみることで「衝動」の正体が見えるかもしれません。

この難題である衝動の抑制の手法として行動までに一定の時間をおくと言う方法を言っているのだと思います。

こういう場合は、昔から言われるクールダウン、冷却期間、頭を冷やすと言った方法しかないと言う事でしょう。


  「か」から始まるワードは、下の57項目です。

主要指標

日経平均27283.59(-498.83)
TOPIX1901.08(-26.35)
JASDAQ185.39(-0.82)
ダウ平均35061.19(-23.34)
S&P5004404.48(-14.67)
NASDAQ14649.50(-128.76)
ドル/円109.664(+0.203)
FTSE1007037.93(-40.49)
ハンセン25961.03(-354.29)

主要市場時計

米国・英国は夏時間です。

お知らせ

現在、ご案内はありません。
 レポート (0)

最近チェックした記事

広告