広告

仏の顔、閻魔の顔も三四度

仏の顔も三度までと言うのは優しくして貰えるのも限度があると言うような意味だと思いますが、ここで言う仏の顔は「好材料」、対照的に並べた閻魔の顔は「悪材料」です。

期待が持てそうな情報も、不安をあおりそうな情報も何度も出ているとありがたみや警戒心が薄れるものです。

狼少年の話ではないですが、もう景気は持たないとか空前の景気がやってくるみたいな話でも毎度毎度聞かされていて、それに慣れたころに本物が出てきたら油断していたでは済まされません。

無責任な情報と本物の情報を仕分けるのは大変ですが、せめて日々の怪情報に慣ならされることで、経済や相場には当分何事も起こらないだろうと言った錯覚に陥ることだけは避けなければなりません。

▲ ひとつ前のワード
「前の項目はありません。」
▼ ひとつ後のワード
上がった相場は自らの重みで落ちる。

「ほ」から始まるワードは、下の5項目です。

 「ほ」から始まるワードは、下の5項目です。
広告
⇒仏の顔、閻魔の顔も三四度

主要指標

日経平均27049.47(+178.20)
TOPIX1907.38(+19.96)
JASDAQ164.28(-0.47)
ダウ平均31507.89(+69.63)
S&P5003901.01(+0.90)
NASDAQ11471.61(-52.93)
ドル/円136.282(+0.851)
FTSE1007341.04(+82.72)
ハンセン22418.97(+189.45)

主要市場時計

お知らせ

深夜にメンテナンスをしています。

※少しの間、一部に不具合が続くことがあります。

最近チェックした記事

広告