広告

下手なナンピン怪我のもと

含み損を追加の注文でカバーしようとする手法をナンピンと言うのですが、下手なナンピンとは損失に焦った状態で思い付きでするナンピンと言う意味でしょう。

ナンピンは経験と技量のいる技法で決して思い付きで手を出せるようなものではありません。

特徴的な抵抗や支持のラインを無視して(そう言うものを検討してみる準備もなく)ただやみくもに目先の損得勘定だけで行えば傷口をどんどん広げてゆくだけです。

▲ ひとつ前のワード
「前の項目はありません。」
▼ ひとつ後のワード
上がった相場は自らの重みで落ちる。

「へ」から始まるワードは、下の2項目です。

 「へ」から始まるワードは、下の2項目です。
広告
⇒下手なナンピン怪我のもと

主要指標

日経平均27049.47(+178.20)
TOPIX1907.38(+19.96)
JASDAQ164.28(-0.47)
ダウ平均31466.24(+27.98)
S&P5003896.93(-3.18)
NASDAQ11464.02(-60.53)
ドル/円136.265(+0.834)
FTSE1007337.72(+79.40)
ハンセン22418.97(+189.45)

主要市場時計

お知らせ

深夜にメンテナンスをしています。

※少しの間、一部に不具合が続くことがあります。

最近チェックした記事

広告