検索したいキーワードを入力してください。

  • オレンジトゥデイ
  • 主要マーケット
  • 日経平均:28406.84(+582.01) TOPIX:1907.74(+28.88) JASDAQ:179.30(+1.36)
  • ダウ平均:34060.66(-267.13) S&P:4127.83(-35.46) NASDAQ:13303.63(-75.41)
  • ドル円:108.921(+0.038) ロンドンFTSE:7034.24(+1.39) 香港ハンセン:28593.81(+399.72)

  • ORANGE TODAY
  • 主要マーケット
  • 日経平均:28406.84(+582.01) TOPIX:1907.74(+28.88) JASDAQ:179.30(+1.36)
  • ダウ平均:34060.66(-267.13) S&P:4127.83(-35.46) NASDAQ:13303.63(-75.41)
  • ドル円:108.921(+0.038) ロンドンFTSE:7034.24(+1.39) 香港ハンセン:28593.81(+399.72)
広告

ウォール街がくしゃみをすれば、ロンドンは風邪をひく

一昔前はニューヨークがくしゃみをしたら東京が風邪をひくなどとよく言われたものです。

つまりアメリカの経済や金融市場は世界を支配していると言うことなのでしょう。

アメリカの景気や株価が世界中の金融市場に影響を与えているのは言うまでもないことですが、同様にアメリカ政府の政策や見解、方針などの一挙手一投足が世界の景気や各国の政策に影響を与えます。

アメリカ政府のそうした動きにいち早く反応するのがウォール街の相場です。

米国の政治経済の動きや政府系の経済指標の発表を通してウォール街の動きを見る、そしてそれらの相関性を踏まえて各国(日本)の市場を見ると言う視点の大切さを言った格言だと思います。


  「う」から始まるワードは、下の30項目です。

主要指標

日経平均28406.84(+582.01)
TOPIX1907.74(+28.88)
JASDAQ179.30(+1.36)
ダウ平均34060.66(-267.13)
S&P5004127.83(-35.46)
NASDAQ13303.63(-75.41)
ドル/円108.921(+0.038)
FTSE1007034.24(+1.39)
ハンセン28593.81(+399.72)

主要市場時計

米国・英国は夏時間です。

お知らせ

現在、ご案内はありません。
 レポート (0)

最近チェックした記事

広告