検索したいキーワードを入力してください。

広告

売るべし売るべからず

「売るべし売るべからず」の「売るべし」は市場が今が売り時だと騒いでいる状態です。

一方で「売るべからず」と言っているのはそう言う声に安易に乗らずに一度状況をじっくり考えろと言う事でしょう。

そうした情報が自分に届いてくると言う事は、市場操作を目的とした思惑が意図的に広められていて、それに乗せられようとしているのかもしれません。

あるいは、もはやタイミングを逸した情報がタイムラグで伝わってきているのかも知れません。

信憑性の不明瞭な情報であっても、それに接した時にそこから自分が受けるインパクトによっては翻弄される可能性があるものですし、またそうした情報ほどインパクトを持って聞こえたりするものだと言うことでしょう。

売るべし、買うべし、休むべし

一回のトレードは「仕掛け」と「仕舞い」で完結します。つま…  記事ページ

広告

売りにくい相場は安く、売りやすい相場は高い

底値圏で、もうそろそろ限界だと思って売りをためらっていると…  記事ページ

売りやすい所は下がらず、買いやすい所は上がらず

売り手がどんどん集まるような相場では、実はもう下落が限界に…  記事ページ

上長買うべし・下長売るべし

上長とは板の上方つまり売り手が厚い状態、下長とはその逆に買…  記事ページ

広告

ウォール街がくしゃみをすれば、ロンドンは風邪をひく

一昔前はニューヨークがくしゃみをしたら東京が風邪をひくなど…  記事ページ

ウォール街には二つの高い峰、事実と数字の山と心理のエベレストという二つの峰がそびえている。

人間の心理はつかみどころのないものですが、市場センチメント…  記事ページ

運鈍根三つのみでは財積めず、勤と倹の二うん忘れるな

「運鈍根」はトレードに大事な三つのものとして「運のよさ、あ…  記事ページ

噂で買って事実で売れ

「噂」と言うのも元来あてにならないものなので、これは象徴的…  記事ページ

広告

噂で買え、ニュースで売れ

情報を基にするトレードでは、ある事柄の結果を伝えるニュース…  記事ページ

運・鈍・根

「運」を掴むには心変わりすることなく、運が訪れた時にそれ…  記事ページ

運・鈍・根の三要素

トレーダーが備えるべき三つの心理の事です。運はチャンスに…  記事ページ

運・鈍・根の三つのみで宝積めず

相場師には運の強さや、それを引き寄せる感性と実力、また勝者…  記事ページ

運を待つは死を待つに等しい

リスクに追い詰められた場面で、その状況を打破する対策も能力…  記事ページ

エコノミストは理路整然と曲がる

経済専門家は専門性も知識も高い特別な職業です。それだけに…  記事ページ

枝先に行かねば熟柿は食えぬ

美味しい実を手に入れるには時には危険なところまで身を乗り出…  記事ページ

Fedと闘うな

FEDとは合衆国の中央銀行制度のことで、有名な組織がFRB(連邦…  記事ページ

追い証請求はブローカー唯一の確実な助言である

ウォール街の格言です。ネットトレードの普及する前は証券会…  記事ページ

大手の商いを恐れることなかれ、ただ相場の高下と大勢を鑑みよ

大手の注文が自分の思惑に大きく矛盾しないような形で入った場…  記事ページ

大上放れ、大下放れは相場につけ

「大上放れ」「大下放れ」とはもみ合い相場からのブレイクが大…  記事ページ

大きく戻す相場の下値は浅い

急落後に大きく値段を切り上げてきて戻すような状態になったら…  記事ページ

大玉を張るを誇りとするなかれ

大きな注文でトレードを出来るトレーダーは実力も資金も備わっ…  記事ページ

大相場にはついていくべし

大相場とは市場のすべてが活況に満ちてていて出来高もこれに伴…  記事ページ

大取りより小取り

投資戦略にしても、実践で狙う価格帯にしても、欲をかいて大き…  記事ページ

大幅な値上がり直後の買い、大幅な値下がり直後の売りは、絶対にしてはならない

大きく上がれば買い目線になり、逆に大きく下がれば売り目線で…  記事ページ

大回り三年、小回り三月

昔から相場の周期は大きくは三年、中期的あるいは短期的には三…  記事ページ

大儲けは時代の変わり目にあり

儲かる相場というのは通常ボラティリティ(変動幅・変動率)の…  記事ページ

大もちあいは大相場

長い停滞と言うのはその間に行き場のないエネルギーが鬱積して…  記事ページ

お金を愛するだけではお金持ちになれない。お金があたなを愛さなければならない。

この格言の意味は「お金に愛される人」とはどういうことなのか…  記事ページ

お金を儲けることと、それを維持することは全く別のものである

金儲けの才能と資金管理の才能はそれぞれに異なった才能である…  記事ページ

オカメ買いのテング売り

オカメ(鞘)とは先物市場で少し先の限月が現在より低いこと(…  記事ページ
⇒(次の30項目)

広告
広告

主要指標

日経平均29357.82(+26.45)
TOPIX1933.05(+5.65)
JASDAQ186.07(+0.75)
ダウ平均34620.28(+71.75)
S&P5004204.93(+3.31)
NASDAQ13632.84(+50.41)
ドル/円108.825(-0.241)
FTSE1007105.48(+29.31)
ハンセン28610.65(-26.81)

主要市場時計

米国・英国は夏時間です。

最近チェックした記事

お知らせ

現在、メンテナンスや新開設コンテンツの案内はありません。