検索したいキーワードを入力してください。

広告

売り落城の高峠、阿呆になりて売りの種まけ

急激な上昇があると売りポジションを持っているトレーダーもついに諦めて踏み上げ=つまり損失覚悟の返済買い注文を入れてくるものです。

こうして形成された上昇に過熱感を伴った天井のムードが漂てくると、残された動きは暴落しかないのですが、この時の売り方の一斉萎縮の様を見ているとこのタイミングでの売り注文はためらってしまうものです。

しかし、こう言う時にはあまり考えすぎずにチャンスだけを評価しようと言う事だと思います。

「タネまけ」はやがて花開かせるための売り注文と言う意味もあるでしょうし、また直接の注文ばかりではなくて、トレーダー側にチャンスを掴む準備をしろと言う意味もあると思います。


  「う」から始まるワードは、下の30項目です。

主要指標

日経平均27283.59(-498.83)
TOPIX1901.08(-26.35)
JASDAQ185.39(-0.82)
ダウ平均35066.71(-17.82)
S&P5004419.15(+18.51)
NASDAQ14778.26(+15.67)
ドル/円109.725(+0.264)
FTSE1007031.16(-47.26)
ハンセン25961.03(-354.29)

主要市場時計

米国・英国は夏時間です。

お知らせ

現在、ご案内はありません。
 レポート (0)

最近チェックした記事

広告