検索したいキーワードを入力してください。

  • オレンジトゥデイ
  • 主要マーケット
  • 日経平均:28406.84(+582.01) TOPIX:1907.74(+28.88) JASDAQ:179.30(+1.36)
  • ダウ平均:34060.66(-267.13) S&P:4127.83(-35.46) NASDAQ:13303.63(-75.41)
  • ドル円:108.921(+0.038) ロンドンFTSE:7034.24(+1.39) 香港ハンセン:28593.81(+399.72)

  • ORANGE TODAY
  • 主要マーケット
  • 日経平均:28406.84(+582.01) TOPIX:1907.74(+28.88) JASDAQ:179.30(+1.36)
  • ダウ平均:34060.66(-267.13) S&P:4127.83(-35.46) NASDAQ:13303.63(-75.41)
  • ドル円:108.921(+0.038) ロンドンFTSE:7034.24(+1.39) 香港ハンセン:28593.81(+399.72)
広告

売り方は水鳥の羽音にも怯える

これは流動性の低い相場でポジションを建てるとその決済時に(タイミングによって)受け手がいない可能性がある恐怖心を言ったものだそうです。

当然のことながら自分の仕掛けた全ての玉の決済に必要な受け手が存在する価格帯までの(現在価格との)ギャップが大きければ大きいほどこの恐怖心は増すわけですが、特に売り方のポジションにはその傾向が強いと言うようなイメージなのでしょう。

225先物のような流動性の高い相場でもポジションの玉の数が大きければこう言う心理は起こりえます。

一気に決済の難しいような、大口と思われる玉を持つトレーダーの視点に立ってみて、その置かれた恐怖心を計りつつそうした心理が生み出す値動きにも配慮しようと言う意味にも解釈できるかもしれません。


  「う」から始まるワードは、下の30項目です。

主要指標

日経平均28406.84(+582.01)
TOPIX1907.74(+28.88)
JASDAQ179.30(+1.36)
ダウ平均34060.66(-267.13)
S&P5004127.83(-35.46)
NASDAQ13303.63(-75.41)
ドル/円108.921(+0.038)
FTSE1007034.24(+1.39)
ハンセン28593.81(+399.72)

主要市場時計

米国・英国は夏時間です。

お知らせ

現在、ご案内はありません。
 レポート (0)

最近チェックした記事

広告