検索したいキーワードを入力してください。

広告

一割、二割は世の変動、三割以上は人の変動

日常要因による価格変動はたいてい通常観測される範囲に収まるものですが、そうした普通の観測値より大きな変動がある場合、人的あるいは人為的な背景を疑えと言った意味だと思います。

それが仕手などの価格操作を目的に故意に行われているものなら、それをチャンスと勘違いしてヘタに手を出すと、その筋の撤退などに巻き込まれて大怪我をする可能性もありますし、また情報に市場心理が過剰反応したものや、誤情報に市場が躍ったものであれば、これはこれで迂闊に手の出せないものです。

いずれにしても、特に株式市場では妙な変動には気を付けろと言う事で、それが待ちに待った上昇に見えても即チャンスとは限らないので、その動き方も良く観察する必要があると言う事でしょう。


  「い」から始まるワードは、下の42項目です。

主要指標

日経平均28010.93(-953.15)
TOPIX1899.45(-47.11)
JASDAQ182.86(-2.38)
ダウ平均33548.04(+257.96)
S&P5004180.91(+14.46)
NASDAQ14009.14(-21.23)
ドル/円110.266(+0.054)
FTSE1007020.80(+3.33)
ハンセン28489.00(-312.27)

主要市場時計

米国・英国は夏時間です。

お知らせ

現在、ご案内はありません。
 レポート (0)

最近チェックした記事

広告