検索したいキーワードを入力してください。

  • 今日は取引所休場日です。
  • 主要マーケット
  • 日経平均:29357.82(+26.45) TOPIX:1933.05(+5.65) JASDAQ:186.07(+0.75)
  • ダウ平均:34777.76(+229.23) S&P:4232.60(+30.98) NASDAQ:13752.23(+119.39)
  • ドル円:108.589(-0.477) ロンドンFTSE:7129.71(+53.54) 香港ハンセン:28610.65(-26.81)

  • 今日は取引所休場日です。
  • 主要マーケット
  • 日経平均:29357.82(+26.45) TOPIX:1933.05(+5.65) JASDAQ:186.07(+0.75)
  • ダウ平均:34777.76(+229.23) S&P:4232.60(+30.98) NASDAQ:13752.23(+119.39)
  • ドル円:108.589(-0.477) ロンドンFTSE:7129.71(+53.54) 香港ハンセン:28610.65(-26.81)
広告

エコノミストは理路整然と曲がる

経済専門家は専門性も知識も高い特別な職業です。

それだけにその見通しや予測はそれなりの裏付けとそれに基づく論理的な骨組みを持っていると考えられます。

しかし、そうした人たちであっても経済の予想はままならないのが実情です。

例えば任意に選びだしたある経済専門家の過去に語った意見の見出しを一定期間分並べてみると、今から見れば「何の話だ?」とか「これどうなったんだ?」みたいなものも結構あるはずです。

また、「消費税増税」の賛成・反対の二陣営の経済専門家同士の見方の対立などを見ていると、(私のような浅学者は)経済の見通しにはこれだけもっともらしくいろんなことが言える幅があるんだと言う事だけがわかって後は「難しいな」と言う感想で終わります。

経済の専門家は知識も豊富で専門性も高く、分析力、論理性も相当しっかりしているだけにその意見は「立派な見解」だと思わせるものが多いのですが、一方でその考えと正反対の立場にもやはり「一理ある意見」を語る学者がいると言うことを考えると、その「一理」に惑わされすぎてもいけないと言うことだと思います。

枝先に行かねば熟柿は食えぬ

美味しい実を手に入れるには時には危険なところまで身を乗り出…  記事ページ

広告

Fedと闘うな

FEDとは合衆国の中央銀行制度のことで、有名な組織がFRB(連邦…  記事ページ

追い証請求はブローカー唯一の確実な助言である

ウォール街の格言です。ネットトレードの普及する前は証券会…  記事ページ

大手の商いを恐れることなかれ、ただ相場の高下と大勢を鑑みよ

大手の注文が自分の思惑に大きく矛盾しないような形で入った場…  記事ページ

広告

大上放れ、大下放れは相場につけ

「大上放れ」「大下放れ」とはもみ合い相場からのブレイクが大…  記事ページ

大きく戻す相場の下値は浅い

急落後に大きく値段を切り上げてきて戻すような状態になったら…  記事ページ

大玉を張るを誇りとするなかれ

大きな注文でトレードを出来るトレーダーは実力も資金も備わっ…  記事ページ

大相場にはついていくべし

大相場とは市場のすべてが活況に満ちてていて出来高もこれに伴…  記事ページ

広告

大取りより小取り

投資戦略にしても、実践で狙う価格帯にしても、欲をかいて大き…  記事ページ

大幅な値上がり直後の買い、大幅な値下がり直後の売りは、絶対にしてはならない

大きく上がれば買い目線になり、逆に大きく下がれば売り目線で…  記事ページ

大回り三年、小回り三月

昔から相場の周期は大きくは三年、中期的あるいは短期的には三…  記事ページ

大儲けは時代の変わり目にあり

儲かる相場というのは通常ボラティリティ(変動幅・変動率)の…  記事ページ

大もちあいは大相場

長い停滞と言うのはその間に行き場のないエネルギーが鬱積して…  記事ページ

お金を愛するだけではお金持ちになれない。お金があたなを愛さなければならない。

この格言の意味は「お金に愛される人」とはどういうことなのか…  記事ページ

お金を儲けることと、それを維持することは全く別のものである

金儲けの才能と資金管理の才能はそれぞれに異なった才能である…  記事ページ

オカメ買いのテング売り

オカメ(鞘)とは先物市場で少し先の限月が現在より低いこと(…  記事ページ

驕り商い皆向え

「驕り商い」とは地道に利益を積み上げるようなトレードではな…  記事ページ

おごるなよ、円い月夜もただ一夜

相場の癖を見つけるような検証をしていると一定期間ながら、見…  記事ページ

押し目の浅い銘柄は大相場

上昇相場の最中に値動きが少し戻されるのが押し目ですが、その…  記事ページ

押目待ちに押目なし

押し目とは上昇相場で起こる一時的な小下落のことです。この「…  記事ページ

鬼より怖い一文新値

前回の値動きがトップを形成した後一旦下がった値段が再びトッ…  記事ページ

思い上がりは下り坂

相場の「思い上がり」とは「相場がわかった」と感じる心ではな…  記事ページ

思い入れ違う時は早仕舞、行付を見るべし

本間宗久相場三昧伝にある相場心得で、「行付」とは相場動向の…  記事ページ

思いつき商いケガのもと

トレードをやっているとあまり根拠もないのに、この相場はいけ…  記事ページ

思いつき商い後悔の因

なかなか自分の戦略に合ったトレードの機会に恵まれない状態が…  記事ページ

温故知新

相場には周期性があり、類似した値動きが何度も現れることもあ…  記事ページ

買い遅れれば買い場待て

トレードのタイミングをもし外したら、その外したタイミングを…  記事ページ

買い遅れる時には、唯々買い場を待つべし

高速道路でペースメーカーを見つけるには一旦流れに乗って安全…  記事ページ

買い気をはさんで売る事、心得違い

「買い」の戦略を組み立ててそのきっかけとなる押し目を待って…  記事ページ

買い上手より売り上手

良く稼いでいる投資家は売り相場で稼ぐと聞きますが、これは売…  記事ページ
⇒(次の30項目)

主要指標

日経平均29357.82(+26.45)
TOPIX1933.05(+5.65)
JASDAQ186.07(+0.75)
ダウ平均34777.76(+229.23)
S&P5004232.60(+30.98)
NASDAQ13752.23(+119.39)
ドル/円108.589(-0.477)
FTSE1007129.71(+53.54)
ハンセン28610.65(-26.81)

主要市場時計

米国・英国は夏時間です。

最近チェックした記事

お知らせ

現在、メンテナンスや新開設コンテンツの案内はありません。

広告