経済金融辞書1178語

 有価証券(ゆうかしょうけん)

財産権をあらわす証券であり、権利の移転や行使が当該証券の授受により行われるものをさします。
金融商品取引法、刑法、法人税法など様々な法律により定義が異なるが、ここでは、金融商品取引法をベースとして解説します。

 五十音順 前後の語句

 持ち株比率(もちかぶひりつ)

ある特定の株主が保有している株式の数が、その株式を発行している企業の発行済株式総数に対してどの程度の比率であるのかをし…(続きを読む)

 戻り高値(もどりたかね)

株式相場や為替相場などにおいて下落していた株価等が、反発してつけた最高値の事をさします。 戻り天井とも。 対義語は戻り安…(続きを読む)

 物言う株主(ものいうかぶぬし)

株主の中でも企業の意見に賛同するのではなく、自分の要求を突き付けて企業の方向性などに積極的に関与する株主をさします。 …(続きを読む)

 モメンタム(Momentum)

相場の動きなどについて用いられる言葉で方向性や勢いという意味。 相場のモメンタムは強いという場合は相場の方向性・勢いは…(続きを読む)

 有期年金(ゆうきねんきん)

年金の受け取り方法の一つです。 10年や15年といった固定期間のみ年金を受給することができます。 ただし、これは被保険者が生…(続きを読む)

 有事のドル買い(ゆうじのどるがい)

為替取引における相場格言の一種です。 戦争や紛争などによって世界情勢が混乱したとき(有事の時)には、流動性や信頼性が高…(続きを読む)

 優先株(ゆうせんかぶ:Preferred Stock)

企業が発行する株式の一種で、種類株と呼ばれるものの一つです。 他の株式(普通株)と比較して優先的な取り扱いを受ける決ま…(続きを読む)

 有利子負債(ゆうりしふさい)

負債の中でも利払い負担の生じる負債のことをさします。 財務会計上、買掛金や支払手形、未払い金などの将来支払うべき費用は…(続きを読む)

 優良体割引(ゆうりょうたいわりびき)

生命保険契約においてリスクが低いと判断された人に対して、保険料(死亡保険料)が割引される制度のことです。 健康体割引と…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・10/28日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP