経済金融辞書1178語

 特別口座(とくべつこうざ)

株券の電子化に伴い証券保管振替機構(ほふり)に預託されていない株式(いわゆるタンス株)の権利を保全することを目的として上場企業により信託銀行において解説されている特別な口座のことです。

 五十音順 前後の語句

 トータルリターン通知制度(トータルリターンつうちせいど)

投資信託投資において、投資した投信の元本増減と分配金による受け取り額を合計した損益(トータルリターン)を投資家に対して…(続きを読む)

 騰落レシオ(とうらくレシオ)

証券市場ににおける値上がり銘柄の数と値下がり銘柄の数を比率から、市場の過熱感を測るための指標のことです。 一般には5日ま…(続きを読む)

 登録配当金受領口座方式(とうろくはいとうきんじゅりょうこうざほうしき)

株券の電子化に伴い利用可能となった配当金受け取り方式の一つです。 指定した一つの銀行口座について投資家が保有するすべて…(続きを読む)

 特定口座(とくていこうざ)

証券会社における口座の一つです。 年間の株式取引による損益について証券会社側がその損益を計算してくれるサービスが付帯し…(続きを読む)

 特別気配(とくべつけはい)

売買における売りと買いの注文数量のバランスが大きく崩れ、オークション方式(ザラ場方式)で価格決定をするのが適切でない場…(続きを読む)

 特別分配金(とくべつぶんぱいきん)

投資信託の収益分配金において税制上の取り決めのひとつ。 分配金を支払った後の基準額が、受益者の1口あたりの個別元本を下回…(続きを読む)

 特別目的会社(とくべつもくてきがいしゃ:Specific Purpose Company:SPC)

資産の流動化に関する法律に基づき設立される法人のことです。 一般には、仕組債や資産担保証券(ABS)を発行する際に利用され…(続きを読む)

 毒薬条項(どくやくじょうこう)

ポイズンピルとも呼ばれる買収防衛策の一種です。 企業買収の標的となった企業がとる行動で、買収が成功した場合は株式を大幅…(続きを読む)

 都市銀行(としぎんこう)

都銀(とぎん)とも呼ばれる普通銀行(商業銀行)の中でも大都市に本店を構え、全国に支店を展開している銀行のことをさします…(続きを読む)

 ToSTNeT(Tokyo Stock Exchange Trading NeTwork System:トストネット)

東京証券取引所の市場のうち立会市場以外の市場をさします。 電子取引ネットワークシステムのことです。 (続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・11/25日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP