経済金融辞書1178語

 東証アローヘッド(arrowhead)

東京証券取引所が2010年1月4日よりサービス開始した次世代株式売買システムのことです。
従来の売買システムと比較してより高速な取引が可能となります。
特に、注文の応答時間を10ミリ秒以下となる高速性などが特徴。

 五十音順 前後の語句

 投資クラブ

個人投資家が少人数で資金を出し合って投資をすることです。 小口の資金を出し合う事で、それぞれが話し合って投資をしていく…(続きを読む)

 投資信託(とうししんたく:Investment Fund)

資金をポートフォリオの形で運用する基金のことです。 多数の投資家が資産運用会社に資金を信託し資産運用会社がその信託され…(続きを読む)

 投資信託振替制度(とうししんたくふりかえせいど)

投資信託の受益証券を電子化(ペーパーレス化)することにより、受益権の発生や移転、消滅などを振替口座簿と呼ばれる口座の記…(続きを読む)

 投資適格債(とうしてきかくさい)

信用格付会社によりBBBやBaa以上の信用格付けを得ている債券のことをさします。 格付けがおこなわれた段階ではデフォルトのリ…(続きを読む)

 当社優先市場(とうしゃゆうせんしじょう)

株式取引において複数の証券取引所の上場している企業の株取引をする上で、それぞれの証券会社が個別に定めている代表市場のこ…(続きを読む)

 東証住宅価格指数(とうしょうじゅうたくかかくしすう)

首都圏における中古マンションに関して、財団法人東日本不動産流通機構に登録された成約情報を利用して、同一物件の価格変化に…(続きを読む)

 トータルリターン(Total Return)

投資において「インカムゲイン」に「キャピタルゲイン(キャピタルロス)」を加えたもので、投資における収益が正味いくらなの…(続きを読む)

 トータルリターン通知制度(トータルリターンつうちせいど)

投資信託投資において、投資した投信の元本増減と分配金による受け取り額を合計した損益(トータルリターン)を投資家に対して…(続きを読む)

 騰落レシオ(とうらくレシオ)

証券市場ににおける値上がり銘柄の数と値下がり銘柄の数を比率から、市場の過熱感を測るための指標のことです。 一般には5日ま…(続きを読む)

 登録配当金受領口座方式(とうろくはいとうきんじゅりょうこうざほうしき)

株券の電子化に伴い利用可能となった配当金受け取り方式の一つです。 指定した一つの銀行口座について投資家が保有するすべて…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・10/01日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP