経済金融辞書1178語

 中央銀行(ちゅうおうぎんこう)

国家の金融システムに対する規制権限を有する銀行のことです。
銀行の銀行、政府の銀行とも呼ばれます。
信用制度の管理、銀行券(通貨)の発行、商業銀行監督、外貨準備高および自国通貨の管理、政府向け銀行業務などが挙げられます。

 五十音順 前後の語句

 単利(たんり)

金利計算において金利分の再投資リターンを考慮しないものをさします。 対義語は複利。 一般的に、債券のなどの金利は再投資さ…(続きを読む)

 地方銀行(ちほうぎんこう)

地銀(ちぎん)とも呼ばれる普通銀行(商業銀行)の一つです。 大きく全国地方銀行協会に加盟する「地方銀行(第一地銀)」と…(続きを読む)

 チャート分析(Charting)

テクニカル分析における一連の手法のことをさします。 出来高や建て玉、値動き、決済価格、その他の指標をグラフなどに記入す…(続きを読む)

 チャイニーズウォール(Chinese Wall)

投資銀行内のディーリング部門・ファンドマネジメント部門・コーポレートファイナンス部門における部門間において部門間での情…(続きを読む)

 チャネルライン(Channel Line)

相場における高値と安値のそれぞれを結んだ線のことです。 チャート上をお互いに並行して並ぶ。 (続きを読む)

 中央値(ちゅうおうち)

数値を小さい順に並べたとき中央に位置する値のことをさします。 10人の人がおり、それぞれの人の貯金額を並べたとき、下から…(続きを読む)

 中国関連株(ちゅうごくかんれんかぶ)

中国において積極的な事業展開を行っているなど中国と密接なつながりがあることから、中国の景気やその動向に強い影響を受ける…(続きを読む)

 中心限月(ちゅうしんげんげつ)

先物取引等において最も取引量が多い限月のことをさします。 日本の場合、株価指数先物取引の場合は期近物が中心限月となるこ…(続きを読む)

 中途解約利率(ちゅうとかいやくりりつ)

銀行の定期預金等で満期前に解約した場合に適用される利率(利息)のことをさします。 そもそも定期預金は一定期間預金するこ…(続きを読む)

 中途換金調整額(ちゅうとかんきんちょうせいがく)

日本国政府の発行する「個人向け国債」における中途解約の際に発生する調整金額のことです。 個人向け国債は、他の債券にはな…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・11/24日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP