経済金融辞書1178語

 代用有価証券(だいようゆうかしょうけん)

信用取引などのマージン取引を行う際に、投資家が証券会社などに預けている有価証券(株式や債券、投資信託など)を証拠金(保証金)として加えることができる証券のことです。
なお、代用有価証券を証拠金(保証金)に加える際には、所定の代用掛目によりリスク調整がされます。

 五十音順 前後の語句

 退職所得(たいしょくしょとく)

所得税における課税所得区分のひとつ。 退職手当、恩給、その他退職により一時に受け取る給与およびこの性質を有する給与に係…(続きを読む)

 大数の法則(たいすうのほうそく)

確率論や統計学における定理の一つです。 経験的確率と理論的確率が一致するといったものです。 例えばサイコロはどの目が出る…(続きを読む)

 タイムディケイ(Time decay)

オプション取引において満期日が近付くことによるオプション料(プレミアム)の「時間的価値の減少」をさします。 プレミアム…(続きを読む)

 代用掛目(だいようかけめ)

信用取引において代用有価証券を委託証拠金とする場合に、代用有価証券に対して掛ける割合のことです。 0%~100%まです。 例…(続きを読む)

 耐用年数(たいようねんすう)

減価償却の対象となる資産において利用が可能な年数のことをさします。 例えば、乗用車を購入したとしてこの乗用車を利用する…(続きを読む)

 ダイレクト保険(だいれくとほけん)

いわゆる通販型保険のことです。 従来のように担当者(営業マン)が一戸一戸訪問して契約するタイプではなく、電話やインター…(続きを読む)

 ダウ工業平均株価指数(Dow Jones Industrial Average)

通称はDJIAと言います。 古くから利用されてきた米国における株式市場の指標の一つです。 株価のベンチマークであることや、米…(続きを読む)

 ダウ理論(Dow Theory)

チャールズ・ダウの株式動向に関する考え方を示す用語です。 ダウ工業株平均指数(DJIA)などに応用した。 現在でも多くのテク…(続きを読む)

 ダウンサイジング(Downsizing)

企業における組織の規模をスリム化することをさします。 通常は従業員の解雇を含んだリストラ・レイオフのことをさします。 (続きを読む)

 高値引け(たかねびけ)

当日の終値が当日の高値である状態をさします。 引けピンとも呼ばれます。 一般的に高値引けとなるような場合、相場の買い圧力…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・09/21日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP