経済金融辞書1178語

 大証FX(だいしょうえふえっくす)

大阪取引所が提供する外国為替証拠金取引(FX)のサービス名。
東京金融取引所の「くりっく365」と並んで国内二番目の外国為替の取引所取引として話題になりましたが、現在は取引休止となっています。
大阪取引所では、更なる商品性の検討・改良を行った上で再開するとしていますが、具体的な再開の見通しは立っていないようです。

 五十音順 前後の語句

 第三者割当増資(だいさんしゃわりあてぞうし)

企業における資本調達方法の一種です。 特定の第三者に対して新株を引き受ける権利を与える増資法の一種です。 企業の株主資本…(続きを読む)

 貸借悪化(たいしゃくあっか)

日証金等が出す信用取引の売買状況について、信用買い残の増加または信用売り残の減少のことをさします。 通常は「買い残数の…(続きを読む)

 貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう:Balance Sheet)

B/Lとも表記される企業の財務諸表の一種です。 損益計算書やキャッシュフロー計算書とならび、企業の財務状況を把握する上で重…(続きを読む)

 貸借銘柄(たいしゃくめいがら)

証券取引所による銘柄指定のひとつで、制度信用取引において空売りが可能とされている銘柄のことをさします。 個別銘柄はもち…(続きを読む)

 貸借良化(たいしゃくりょうか)

信用取引における貸借が相場にとってプラスになっていることをさします。 信用取引の買い残は将来の売り圧力であり信用取引の…(続きを読む)

 退職所得(たいしょくしょとく)

所得税における課税所得区分のひとつ。 退職手当、恩給、その他退職により一時に受け取る給与およびこの性質を有する給与に係…(続きを読む)

 大数の法則(たいすうのほうそく)

確率論や統計学における定理の一つです。 経験的確率と理論的確率が一致するといったものです。 例えばサイコロはどの目が出る…(続きを読む)

 タイムディケイ(Time decay)

オプション取引において満期日が近付くことによるオプション料(プレミアム)の「時間的価値の減少」をさします。 プレミアム…(続きを読む)

 代用掛目(だいようかけめ)

信用取引において代用有価証券を委託証拠金とする場合に、代用有価証券に対して掛ける割合のことです。 0%~100%まです。 例…(続きを読む)

 耐用年数(たいようねんすう)

減価償却の対象となる資産において利用が可能な年数のことをさします。 例えば、乗用車を購入したとしてこの乗用車を利用する…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・09/21日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP