経済金融辞書1178語

 準備預金制度(じゅんびよきんせいど)

1957年施行の法律「準備預金制度に関する法律」に基づいて金融機関に対して保有する預金(預金者からの預かり金)に対して、一定期間の間に一定の割合を日本銀行の当座預金に預け入れなければならないという制度のことです。

 五十音順 前後の語句

 需要(じゅよう:Demand)

経済学における「財に対する裏づけのある欲望」の事をさします。 要するに購入することができる範囲における欲望です。 対義語…(続きを読む)

 種類株(しゅるいかぶ)

普通株式と比較して様々な権利が付与されたり制限されたりしている特殊な株式のことをさします。 代表的な種類株としては「優…(続きを読む)

 順イールド(じゅんイールド:Forward Yield)

利回り曲線において、信用リスク・通貨が同一の場合で、満期の異なる債券利回りを縦軸に金利、横軸に期間を置いた場合で、金利…(続きを読む)

 循環株(じゅんかんかぶ)

景気や金利、季節といった特定のサイクルに応じて影響を受けやすい株式銘柄をさします。 特定の企業が循環株に該当するという…(続きを読む)

 純現金収支(じゅんげんきんしゅうし)

フリーキャッシュフローとも呼ばれます。 キャッシュフロー計算書での「営業活動によるキャッシュフロー」と「投資活動による…(続きを読む)

 純利益(じゅんりえき:Net Profit)

税金や減価償却費用など損益計算書(P/L)に記載される費用を差し引いた後の利益のことをさします。 (続きを読む)

 生涯賃金(しょうがいちんぎん)

一人の人間が一生涯にわたって得る収入の合計金額のことです。 一般的には学校を卒業してから定年退職(リタイア)するまでに…(続きを読む)

 少額短期保険(しょうがくたんきほけん)

保険事業において小額・短期の保険引き受けを業務とする事業のことをさします。 また、そうした事業を行う事業者を小額短期保…(続きを読む)

 償還価額(しょうかんかがく:Maturity Value)

満期に支払われる金額のことです。 債券の場合は元本(額面)部分に相当します。 (続きを読む)

 信用リスク(Credit Risk)

与信先が返済ができなかったり、清算(破産)してしまうというリスク。 与信リスク、デフォルトリスク、貸し倒れリスクとも呼…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・10/28日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP