経済金融辞書1178語

 上海A株(シャンハイエーかぶ)

中国の上海市場に上場している株式のことです。
中でもA株は、中国国内の投資家しか取引をすることができません。
外国人投資家も売買可能な株は上海B株と呼ばれます。
なお、上海A株と上海B株は証券の中身としては基本的に同一です。

 五十音順 前後の語句

 資本逃避(しほんとうひ:Capital Fright)

キャピタルフライトとも呼ばれ、ある特定の国や地域から、そこにある資金等が国外・地域外に移動することです。 要因としては…(続きを読む)

 シャープレシオ(Sharpe Ratio)

リスク調整済みリターンを計測する手法のことです。 ポートフォリオにおける超過リターンがポートフォリオのリスクに占める割…(続きを読む)

 社債(しゃさい:Bond)

企業が発行する債券の一つです。 要するに会社が行う借金のことです。 仕組み自体は国債と変わりません。 発行体が民間企業の…(続きを読む)

 シャドーバンキング(Shadow Banking)

影の銀行、影の銀行システムとも呼ばれるもので、通常の銀行ではない金融機関が行う金融仲介をさします。 非合法な地下金融を…(続きを読む)

 ジャンク債(Junk Bonds)

信用格付け会社により投資不適格の格付けを与えられた発行体により発行された債券のことです。 ジャンクボンド、投機的債券、…(続きを読む)

 上海B株(シャンハイビーかぶ)

中国の上海市場に上場している株式のことです。 上海市場において、中国企業の株式は従来外国人投資家が買うことはできなかっ…(続きを読む)

 収益還元法(しゅうえきかんげんほう)

不動産等の資産査定をする手法のうち、対象となる物件が生み出す収益性からその不動産の価値を査定する方法です。 従来の売買…(続きを読む)

 収益分配金(しゅうえきぶんぱいきん)

投資信託におけるインカムゲインの一種です。 ファンドの運用を通じて得られた利益を投資家に対して還元する際の収入のことで…(続きを読む)

 受益証券(じゅえきしょうけん)

投資信託や貸付信託等の運用において利益分配を受ける権利をしめす有価証券のことです。 たとえば、投資信託の場合は、元本・…(続きを読む)

 従業員持株制度(じゅうぎょういんもちかぶせいど)

企業が自社で働く従業員を対象に自社株を保有してもらうことを目的とする制度。 企業が従業員持ち株会という組織を設立して運…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・10/28日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP