経済金融辞書1178語

 資本政策(しほんせいさく)

企業が資金調達や株主に対する利益配当、適正な株主構成の構築などが挙げられます。
資金調達のために増資を行ったり、株主利益のために増配や自社株買い、株主構成を安定的なものとするための安定株主作りなどが挙げられます。

 五十音順 前後の語句

 ジニ係数(Gini Coefficient)

主に社会における所得分配の不平等具合を測定するための経済指標の一つです。 イタリアの統計学者「コッラド・ジニ」により考…(続きを読む)

 私募(しぼ)

有価証券の募集における取引相手を選ぶ募集形態のことです。 日本においては有価証券の公募(募集)の対義語です。 少数の者を…(続きを読む)

 死亡保険料(しぼうほけんりょう)

生命保険における保険料計算の基本となる保険料のことです。 名前の通り、被保険者が死亡するリスクに対する保険料。 保険期間…(続きを読む)

 資本関係(しほんかんけい:Capital Tie)

2社以上の企業において一方的もしくは双方において株式を保有していることをさします。 たとえば、A社ばB社の株式を保有するこ…(続きを読む)

 資本資産価格モデル(Capital Asset Pricing Model:CAPM)

リスクと予想収益の関係を検証する金融モデルの一種です。 リスクの大きな資産の収益率は無リスク金利とリスクプレミアムの合…(続きを読む)

 資本提携(しほんていけい)

2社以上の企業がお互いに株式を持ち合う、または一方の企業が経営権を有しないレベルで株式を保有することで、お互いが協力関…(続きを読む)

 資本逃避(しほんとうひ:Capital Fright)

キャピタルフライトとも呼ばれ、ある特定の国や地域から、そこにある資金等が国外・地域外に移動することです。 要因としては…(続きを読む)

 シャープレシオ(Sharpe Ratio)

リスク調整済みリターンを計測する手法のことです。 ポートフォリオにおける超過リターンがポートフォリオのリスクに占める割…(続きを読む)

 社債(しゃさい:Bond)

企業が発行する債券の一つです。 要するに会社が行う借金のことです。 仕組み自体は国債と変わりません。 発行体が民間企業の…(続きを読む)

 シャドーバンキング(Shadow Banking)

影の銀行、影の銀行システムとも呼ばれるもので、通常の銀行ではない金融機関が行う金融仲介をさします。 非合法な地下金融を…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・11/25日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP