経済金融辞書1178語

 潜在株式(せんざいかぶしき:Residual security)

現時点で普通株式として存在はしていませんが、新株予約権(転換社債)のように、普通株を手に入れることができる権利や、ストックオプションなどのように権利が行使されることにより潜在的に増加する可能性がある株式のことです。

 五十音順 前後の語句

 セクターファンド(Sector Fund)

ある特定の業種や対象に限定して投資をする投資信託の一種です。 業種別ファンドなどとも呼ばれる、たとえば金融セクターに投…(続きを読む)

 絶対収益運用(ぜったいしゅうえきうんよう)

投資信託における運用方針の一つです。 インデックス運用(パッシブ運用)やアクティブ運用など他の運用方針があくまでもベン…(続きを読む)

 CEDEL(セデル:Centrale de Livraison de Valeurs Mobilieres)

セデルと呼ばれる国際的な銀行により構成された組合が共同所有する組合。 電子化された決済システムを利用して証券や資金の決…(続きを読む)

 ゼロクーポン債(Zero Coupon Bond)

クーポン(利子)がつかない代わりに額面よりもディスカウントされた価格で発行される債券の一種です。 割引債とも呼ばれます…(続きを読む)

 ゼロサムゲーム(Zero-Sum Game)

経済学における「ゲーム理論」と呼ばれる経済理論における用語です。 参加者の得点と失点の総和(サム)が0(ゼロ)になるゲー…(続きを読む)

 前場(ぜんば)

証券取引所における株式取引のうち午前中に行われる立会時間のことをさします。 東京証券取引所では、現在も午前午後の二場制…(続きを読む)

 全米証券業協会(ぜんべいしょうけんぎょうきょうかい)

NASD(National Association of Securities Dealers)と呼ばれる、米国の証券ブローカーやディーラーが所属する協会のことです…(続きを読む)

 総会屋(そうかいや)

特定の職業というわけではなく株式会社の株数を保有し株主としての権利行使権を濫用することにより不当に金品などを得るものを…(続きを読む)

 早期償還条項(そうきしょうかんじょうこう)

投資信託や債券などに付与される特約事項の一つです。 償還日(償還期限)の前に当該投資信託や債券などを繰上償還するための…(続きを読む)

 総合課税(そうごうかぜい)

複数の所得をまとめて総合的に課税するという所得税の課税方式の一種です。 対義語として二元的所得税などが挙げられます。 日…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・09/21日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP