経済金融辞書1178語

 ローソク足(Candle Chart)

株価等の価格を示すチャートの一種で、日本で開発されたものです。
一本で期間中の「始値」「終値」「高値」「安値」を知ることができます。
期間は任意であり、1分、5分、1時間、1日、1週間、1カ月のように様々な期間で示すことができます。
1日のローソク足のことを「日足」と呼びます。

 五十音順 前後の語句

 レバレッジ(Leverage)

テコという意味で、レバレッジ取引は少ない資産で多くの取引をおこなうことをさします。 通常は倍数で表現しレバレッジ4倍とい…(続きを読む)

 連邦住宅金融抵当公庫(Federal Home Loan Mortgage Corporation)

アメリカの金融機関です。 通称「フレディマック」。 この通称の方が一般に使用されます。 ファニーメイと同様に銀行が保有す…(続きを読む)

 連邦住宅抵当公庫(Federal National Mortgage Association)

米国における金融機関で住宅供給の安定化のために設立された特殊法人。 通称「ファニーメイ」と呼ばれ、こちらの通称の方が広…(続きを読む)

 連邦準備制度(れんぽうじゅんびせいど:Federal Reserve System)

アメリカにおける中央銀行制度のことです。 連邦準備制度理事会(FRB)が全国の主要都市にある連邦準備銀行を統括する組織形態…(続きを読む)

 連邦準備制度理事会(れんぽうじゅんびせいどりじかい:FRB)

連邦準備制度に基づく理事会のことです。 FRBと呼ばれることが多くあります。 米国における中央銀行制度の最高意思決定機関の…(続きを読む)

 ロールオーバー(Roll Over)

先物取引やオプション取引などにおいて保有する建て玉がSQを迎える前に期先の限月以降のポジションへ乗り換えを行うことをさし…(続きを読む)

 ロスカット(Loss Cut)

株式投資などの投資においてこれ以上の損失を発生させないために、既に損失が出ている状態ではあるが、投資対象を売却すること…(続きを読む)

 ロング(Long)

いわゆる投資における買い事をさします。 買い状態にあることを「ロングポジション」と読んだりします。 対義語は、ショート。 (続きを読む)

 ロングヘッジ(Long Hedge)

買いヘッジとも言われます。現物市場での価格上昇に対する安全策として先物やオプションを購入することをさします。 ショート…(続きを読む)

 YTM(ワイティーエム:Yield to Maturity)

最終利回りのことです。債権投資を比較する上で重要な項目とされており、債券を満期日まで保有してクーポン収入(金利収入)が…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・11/25日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP