経済金融辞書1178語

 リスク選好(リスクせんこう)

投資家が高いリターンを獲得するために、リスクのある取引を行うことです。
また、そうした取引が好まれている地合い(相場環境)をさします。
「リスク選好のムードが高まり、債券が売られ、株が買われた。」といった風に使われます。

 五十音順 前後の語句

 理財商品(りざいしょうひん)

中国における人民元建ての資産運用商品のことです。 特定の商品と言うわけではなく、日本語における「資産運用」が中国語にお…(続きを読む)

 利子所得(りししょとく)

所得税における所得区分の一つです。 公社債および預貯金の利子・利息、投資信託の収益の分配に係る所得の事をさします。 (続きを読む)

 リスクアセスメント(Risk Assessment)

リスクを評価してそのリスクの大きさが自分にとって許容できるものであるかどうかを検証することをさします。 リスク分析を分…(続きを読む)

 リスクオフ(Risk Off)

投資においてリスクを引き下げることです。 高リスクの資産を下げ、比較的リスクの低い安全な資産に投資資金を動かすこと。 質…(続きを読む)

 リスクオン(Risk on)

投資家が積極的にリスク資産への投資を行うことです。 または資産のうち安全資産である国債などを売り、株式などのリスク資産…(続きを読む)

 リスクフリーレート(Risk Free Rate)

そのままで無リスク資産から得られる利回りという意味になります。 世の中に厳密に無リスクな資産などは無いものの、概ね無リ…(続きを読む)

 リスクプレミアム(Risk Premium)

株式投資などリスクのある投資に対して、投資家がそのリスク分に対して求める超過収益のことをさします。 リスクに応じて期待…(続きを読む)

 リスクヘッジ(Risk Hedge)

様々な起こりうるリスクを回避したり、その大きさを軽減するように工夫することをさします。 ちなみに「ヘッジ」というだけで…(続きを読む)

 リスケ(リスケジュール:Re Schedule)

融資・ローンなどの返済において、その返済が困難となった場合に金融機関・銀行に対して当初の借入条件の変更を行うことをさし…(続きを読む)

 リセッション(Recession)

経済が横ばいまたはマイナス成長を示す期間のことをさします。 景気後退局面などともいいます。 リセッションの定義は国により…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・10/28日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP