経済金融辞書1178語

 日経225(にっけい225:NIKKEI225)

日本経済新聞社が選出した日本株の中でも業種を代表する225銘柄をさします。
一般に「日経平均(日経平均株価)」というものはこの日経225のことをさします。
TOPIX(東証株価指数)と並び日本における株価指標(指数)としては、代表的なものとなっており、オプションや先物、金融デリバティブ商品が世界で多く取引されます。

 五十音順 前後の語句

 二元的所得税(にげんてきしょとくぜい:Dual Income Tax)

所得を勤労所得(労働所得)と金融所得(資産性所得)に分類した上で、それぞれ異なる税率・方式により課税する制度のことです…(続きを読む)

 二重上場(にじゅうじょうじょう)

二箇所以上の証券取引所に上場している企業のことをさします。 (続きを読む)

 日銀短観(にちぎんたんかん)

日本銀行短期経済胃観測調査の略称、単に短観とも呼ばれます。 日本銀行が実施する4半期ごとの企業調査のことで様々な企業デー…(続きを読む)

 日経テレコン21(にっけいテレコン21)

日本経済新聞社が提供する日経新聞データベースサービス。 会員制の情報サイトで、リアルタイムなニュース速報の他、過去30年…(続きを読む)

 日銀当座預金残高(にちぎんとうざよきんざんだか)

民間金融機関が日本銀行(中央銀行)に対して準備預金制度に基づいて預金総額の中から一定割合を預ける預金の残高のことです。…(続きを読む)

 日経225mini(にっけい225ミニ)

株価指数先物取引の一種です。 日経平均株価(NIKKEI225)の先物取引の一種です。 個人投資家が参加できるよう、大阪証券取引…(続きを読む)

 日経リンク債(にっけいリンクさい)

日経平均株価にリンクする債券のことで、仕組債の一つです。 日経平均株価の水準が債券の利率や償還価格(償還率)に影響を与…(続きを読む)

 日経会社情報(にっけいかいしゃじょうほう)

日本経済新聞社が年に4回発行している雑誌で、日本の証券取引所に上場している企業を図鑑のようにまとめたハンドブックのこと…(続きを読む)

 日経平均(にっけいへいきん)

日本経済新聞社が決定している東京証券取引所の株価を反映した代表的な指数である日経225のことです。 日経ダウ平均とも呼ばれ…(続きを読む)

 日経平均寄与度(にっけいへいきんきよど)

日経寄与度とも言います。 日経平均株価の算出にあたっての影響度の大きさを示したものです。 日経平均の計算法はみなし株価の…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・09/21日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP