経済金融辞書1177語

 内部者登録(ないぶしゃとうろく)

証券取引法により禁止されている「インサイダー取引」を防止するために、証券会社(ネット証券)に口座を開設する際に、上場企業(その関連会社)に勤めている、顧問弁護士や税理士であるなど、会社の重要事項を知る立場にある場合、その事実についての登録を行うことです。

 五十音順 前後の語句

 トレンドライン(Trend Line)

テクニカル分析における相場の方向性を確認するための特定の値動きを結んだ線を言う。 トレンドラインを試す動きやその突破の…(続きを読む)

 ドローダウン(Drow Down)

システムトレードなどで用いられる言葉で下落幅という意味。 システムトレードの戦略を考える場合最大ドローダウンが重要とな…(続きを読む)

 内需株(ないじゅかぶ)

輸出ではなく国内の需要によって売上を上げている企業(株)のことをさします。 国内需要によって業績が大きく左右される銘柄…(続きを読む)

 内需関連株(ないじゅかんれんかぶ)

関連株の一種です。 内需(国内における需要)を主なターゲットとする業種のことです。 反対語は「外需関連株」。 一般には建…(続きを読む)

 NYSE(ナイス:New York Stock Exchange)

ニューヨーク証券取引所。 ナイスと呼ばれます。 アメリカ合衆国のニューヨークにある世界最大の証券取引所。 ビッグボードと…(続きを読む)

 内部収益率(ないぶしゅうえきりつ)

キャッシュフローの規模やタイミングなどを考慮した投資収益の計算方法の一種です。 IRRと表記されることもあります。 (続きを読む)

 内部留保(ないぶりゅうほ)

企業が毎年の業務によって得た利益のうち、配当等に回さず、企業内部に保留して蓄積している部分のことです。 狭義には利益剰…(続きを読む)

 仲値(なかね)

銀行用語ではTTMとも呼ばれるもので、為替レートにおいてTTBとTTSの中間値のことで、銀行側の外貨交換手数料をかける前の値段…(続きを読む)

 名古屋証券取引所(なごやしょうけんとりひきじょ)

名証(めいしょう)とも呼ばれる日本の証券取引所の一つです。 東京証券取引所、大阪証券取引所(現大阪取引所)と並び、日本…(続きを読む)

 NASDAQ(ナスダック:National Association of Securities Dealers` Automated Quotation System)

全米証券業協会・店頭銘柄気配自動通知システム。 米国における世界最大のベンチャー企業向け株式市場。 (続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・12/13日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP