経済金融辞書1178語

 クロス取引(Cross Trade)

同じ銘柄に対して同じ数量、同じ価格での買い注文と売り注文をぶつける注文のことです。
投資家が自分自身で買いと売りの注文を出す場合もあるが、大口取引(バスケット取引など)の場合証券会社が相手方となるケースもあります。

 五十音順 前後の語句

 クレジットデフォルトスワップ(Credit Default Swap)

頭文字からCDSとも呼ばれるクレジットデリバティブの一種です。 貸付債券の信用リスクを保証してもらうオプション取引です。 …(続きを読む)

 クレジットリンク債(くれじっとりんくさい)

ある信用リスクを別の債券の信用に対して結びつける債券の一種です。 クレジット・デフォルト・スワップを債券に取り込んだも…(続きを読む)

 クローズド期間

投資信託において解約請求ができない期間をさします。 投資信託は頻繁な解約があると運用資産が不安定となることから、解約に…(続きを読む)

 クローズドファンド

投資信託の分類の一つです。 クローズドファンドでは、募集期間があらかじめ定められており、その期間を過ぎてしまうと追加の…(続きを読む)

 黒字倒産(くろじとうさん)

会計上の利益は黒字であるにもかかわらず、不渡り等、支払いができずに倒産することをさします。 仕入先や銀行などに対して現…(続きを読む)

 クロスデフォルト条項(Cross Default)

融資がデフォルト状態にあることを貸し手が宣言した時点で自動的に発行する条項のことです。 その同じ借り手に提供している他…(続きを読む)

 クロスレート

インターバンク市場において通常米ドルベースで計算される為替レートをドルを介さない為替レートに換算するための方法です。 …(続きを読む)

 計画経済(けいかくけいざい:Planned Economy)

価格や生産量などを政府によって決定される経済の事をさします。 市場経済の対義語に当たり、主に社会主義国における経済体制…(続きを読む)

 経過利子(けいかりし:Accrued Interest)

前回の利払い日以降証券に発生している利子のことです。 証券が二つの利払い日の間で売却が行われる場合、通常債券等の買い手…(続きを読む)

 景気循環(けいきじゅんかん:Business Cycle)

時間の推移により発生する景気の周期的な変動を表す言葉。 景気循環には回復期、好況期、後退期、不況期の四つに分割すること…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・11/25日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP