経済金融辞書1178語

 クレジットリンク債(くれじっとりんくさい)

ある信用リスクを別の債券の信用に対して結びつける債券の一種です。
クレジット・デフォルト・スワップを債券に取り込んだもので、クレジット・リンク・ノート(CLN)と呼ばれることもあります。

 五十音順 前後の語句

 繰り延べクーポン債(くりのべクーポンさい)

ディファード債とも呼ばれる債券の一種です。 当初数年間クーポンの支払が実施されず満期日に一括してその分の支払が行われま…(続きを読む)

 クレジットウォッチ(Credit Watch)

>格付け会社が特定企業の信用格付けについて調査を行っていることをさします。 一般的には、近い段階で信用格付けの引き上げも…(続きを読む)

 クレジットカード(Credit Card)

商品やサービスを購入する際の支払い方法の一つです。 クレジットカード会社が会員(利用者)に対して与信を提供しているカー…(続きを読む)

 クレジットスプレッド(Credit Spread)

企業の信用力の差による利回りの差のことをさします。 債券投資などにおいて、信用力(信用格付)の異なる発行体の債券の利率…(続きを読む)

 クレジットデフォルトスワップ(Credit Default Swap)

頭文字からCDSとも呼ばれるクレジットデリバティブの一種です。 貸付債券の信用リスクを保証してもらうオプション取引です。 …(続きを読む)

 クローズド期間

投資信託において解約請求ができない期間をさします。 投資信託は頻繁な解約があると運用資産が不安定となることから、解約に…(続きを読む)

 クローズドファンド

投資信託の分類の一つです。 クローズドファンドでは、募集期間があらかじめ定められており、その期間を過ぎてしまうと追加の…(続きを読む)

 黒字倒産(くろじとうさん)

会計上の利益は黒字であるにもかかわらず、不渡り等、支払いができずに倒産することをさします。 仕入先や銀行などに対して現…(続きを読む)

 クロス取引(Cross Trade)

同じ銘柄に対して同じ数量、同じ価格での買い注文と売り注文をぶつける注文のことです。 投資家が自分自身で買いと売りの注文…(続きを読む)

 クロスデフォルト条項(Cross Default)

融資がデフォルト状態にあることを貸し手が宣言した時点で自動的に発行する条項のことです。 その同じ借り手に提供している他…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・10/29日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP