経済金融辞書1178語

 鉱工業生産指数(こうこうぎょうせいさんしすう)

鉱業や製造業に関する生産活動の活発さなどを示すための指標のことです。
鉱工業は一般的にGDPに占める割合が大きいことからその国の経済状況や情勢などを知る上で有効な指標の一つとされます。

 五十音順 前後の語句

 現渡し(げんわたし)

信用売り(空売り)決済方法のひとつです。 空売りは証券会社から株券を借りて、その株券を売っている状態をさすが、別途保有…(続きを読む)

 公開市場操作(こうかいしじょうそうさ:Open Market Operation)

日銀などの中央銀行が金融市場に対して介入して市中に出回っている資金などを操作することです。 (続きを読む)

 高額療養費制度(こうがくりょうようひせいど)

日本における医療制度のひとつ。 一か月に同一の医療機関で要した自己負担額を合算して、自己負担限度額を超過した分について…(続きを読む)

 高金利通貨(こうきんりつうか)

いわゆる政策金利が他の国の通貨と比較して高い国のことをさします。 高金利か低金利であるかについてはあくまでも自国の通貨…(続きを読む)

 鉱工業生産(こうこうぎょうせいさん:Industrial Production)

鉱業・製造業の生産動向を計測した経済指標の一つで、経済の状況を示す指標として非常に重要視される指標です。 (続きを読む)

 口座貸越(こうざかりこし)

銀行総合口座に口座を持っている人が、定期預金として預金している金額のうち、一定の範囲内について、普通預金口座で残高不足…(続きを読む)

 行使価格(こうしかかく)

オプション取引においてあらかじめ合意された価格のことです。 オプションの買い手が当該オプションを行使することができる価…(続きを読む)

 公社債投資信託(こうしゃさいとうししんたく)

公社債投信とも略される投資信託の一種です。 投資信託の中でも代表的な投資信託であり、株式を1単位たりとも組み入れることな…(続きを読む)

 膠着相場(こうちゃくそうば)

相場における価格の上下幅が小さく、狭い取引レンジでの売買が行われる状態が続いていることをさします。 もみ合い、レンジ相…(続きを読む)

 行動経済学(こうどうけいざいがく:Behavioral economics)

すべての人が合理的に動くという従来の経済学の前提ではなく、現実の人間による実験等を通じて人がどのような選択を行い、その…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・10/28日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP