経済金融辞書1178語

 権利行使(けんりこうし)

オプション契約において付与されている権利を行使することをさします。
オプションを行使することをオプションの売り手に対して通告します。

 五十音順 前後の語句

 現物株(げんぶつかぶ)

株式を直接投資することで「先物」の対比語です。 信用取引やオプション取引のように実際の株式を自分自身の資金で買っていな…(続きを読む)

 現物市場(げんぶつしじょう)

デリバティブ市場の対義語です。 現物の商品や金融商品が取引される市場のことを指す一般用語です。 (続きを読む)

 権利落ち(Ex-Rights)

株主の割り当てに関する用語で、株式が権利抜きで取引されている状態をさします。 権利日確定日をすぎた状態をさします。 (続きを読む)

 権利落ち日(けんりおちび)

株式投資において配当金や株主優待などを受け取ることができる最終日の翌日(翌営業日)のことをさします。 前日に買っておけ…(続きを読む)

 権利確定日(けんりかくていび)

株式投資においてその会社が配当金や株主優待などを支払う上での締め日のことです。 権利確定日時点で株主名簿に名前がある人…(続きを読む)

 権利行使価格(けんりこうしかかく)

オプション取引においてオプションの買い手が売り手に対して行使可能な原資産の売買価格のことです。 原資産の価格がインザマ…(続きを読む)

 権利付最終日(けんりつきさいしゅうび)

株式投資において配当金や株主優待などを受け取る権利を得られる「権利確定日」に株主名簿に名前が記載されるために、株式を保…(続きを読む)

 現渡し(げんわたし)

信用売り(空売り)決済方法のひとつです。 空売りは証券会社から株券を借りて、その株券を売っている状態をさすが、別途保有…(続きを読む)

 公開市場操作(こうかいしじょうそうさ:Open Market Operation)

日銀などの中央銀行が金融市場に対して介入して市中に出回っている資金などを操作することです。 (続きを読む)

 高額療養費制度(こうがくりょうようひせいど)

日本における医療制度のひとつ。 一か月に同一の医療機関で要した自己負担額を合算して、自己負担限度額を超過した分について…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・11/30日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP