経済金融辞書1178語

 PFI(ピーエフアイ:Private Finance Initiative)

公共施設の建築など公共サービスを実施するにあたって、民間の資金を活用して、民間に施設やサービスの提供をゆだねる手法のことです。
日本では1999年7月にPFI法(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律)が施行され、活用が始まった。

 五十音順 前後の語句

 反対売買(はんたいばいばい)

信用取引・先物取引等において買った銘柄を売ること、空売りした銘柄を買い戻す売買注文のことをさします。 反対売買により現…(続きを読む)

 ハンセン指数(Hang Seng Index:HSI)

香港証券取引所(HKSE)においてベンチマークとされる株価指数のことです。 香港証券取引所における売買高の約70%を占める優良…(続きを読む)

 PEGレシオ(ピーイージーレシオ:Price Earnings Growth Ratio)

株式の予想株価収益率(PER)を一株あたり利益(EPS)の予想成長率で割って計算します。 投資家ジム・スレイダーが考案したも…(続きを読む)

 PHLX(ピーエイチエルエックス:Philadelphia Stock Exchange)

フィラデルフィア証券取引所。 アメリカ合衆国における証券取引所で、通貨デリバティブで有名。 (続きを読む)

 PER(ピーエーアール:株価収益率:Price Earnings Ratio)

企業株価を企業の一株あたり利益(EPS)で割って計算することができる財務分析の一種です。 企業の投資価値を判断する上で非常…(続きを読む)

 PMI(ピーエムアイ:Purchasing Managers's Index)

購買担当者景気指数のことです。 全国における購買担当者に対する月次調査を基にした経済活動指標の一つです。 景気先行指標の…(続きを読む)

 BOE(ビーオーイー:Bank of England)

イングランド銀行。 イギリスの中央銀行をさします。 (続きを読む)

 PTS(ピーティーエス:proprietary trading system)

私設取引システムとも呼ばれる取引方法で、証券取引所ではなく、証券会社が開設しているネットワーク上での取引のことをさしま…(続きを読む)

 PBR(ピービ―アール:株価純資産倍率:Price Book-Value Ratio)

ある企業の時価総額が、会計における解散価値(貸借対照表における「資産-負債」の額に対して何倍あるかを示す指標のことです…(続きを読む)

 BPS(ビーピーエス:1株あたり純資産:Book value Per Share)

企業の安定さをみる指標の一つです。 資産から負債を引いた純資産を発行済み株式総数で割ったものです。 純資産 その会社にお…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・10/31日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP