経済金融辞書1177語

 発行市場(はっこうしじょう)

株式や債券などを発行する市場のことです。
通常は企業が新たに発行する株式(増資)や、社債などを一旦証券会社が引き受け(アンダーライティング)て、それを証券会社が投資家に販売するまでの流れをさします。

 五十音順 前後の語句

 バスケット取引(Basket Trade)

多数の銘柄をまとめて一つの商品として売買する取引のことです。 要件としては、15銘柄以上で売買代金が1億円以上の大口取引と…(続きを読む)

 裸売り(はだかうり:Naked Short)

ヘッジを行っていないオプション取引の売りや、株式を借りずに行う空売りのことをさします。 (続きを読む)

 バタフライスプレッド(Butterfly Spread)

バーティカルスプレッドの一種で、同一商品かつ同一限月のオプションにおいて権利行使価格の異なる3つのオプションを複合して…(続きを読む)

 バックテスト(Back Test)

システムトレードなどを利用する場合にプログラムなどを利用して当該ストラテジーを過去の為替レートや株価などに当てはめた場…(続きを読む)

 パックマンディフェンス(Pac Man Defence)

企業のM&Aに関する用語の一種で買収防衛策の一つです。 人気ゲーム「パックマン」の名前に由来します。 (続きを読む)

 発行済株式総数(はっこうずみかぶしきそうすう)

企業が発行している株式の総数をさします。 ただし、そのうち自己株式(金庫株)は含まれありません。 発行済株式総数に株価を…(続きを読む)

 パッシブ運用(Passive Management)

特定の市場またはセクターの構成を再現して、それらに直接投資した際のリスクおよびリターンを同一にすることを主眼に置いた運…(続きを読む)

 バッドティック(Bad Tick)

FX取引などで見られるシステムエラーなどによる異常値やマーケットには存在しないレートという意味。 システム上の不具合で生…(続きを読む)

 初値(はつね)

証券取引所に新規上場(IPO)した企業の最初についた値段のことをさします。 IPO銘柄は上場前に公募が行われ売り出されます。 …(続きを読む)

 バニラオプション

プレーンバニラとも呼ばれるオプションの種類。 エキゾチックオプションと異なり何も特殊な条件などが付帯していないオプショ…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・04/22日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

エクセル用無料ファイル(四本値&インジケーター)
・各種ファイルは利用者の共有資料です。(ダウンロードフリー)

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP