経済金融辞書1177語

 配当落ち

配当金の支払い権利獲得を巡り。その権利獲得の境目に起こる株価の下落のことをさします。
株式配当金は権利確定日と呼ばれる期日に株主となっているものに支払われます。
この日を1日でも過ぎた場合は次の権利獲得まで待つ必要があります。
そのため。理論的には権利確定日(権利付き最終日)を境目にして株価は配当金分下落することになります。
これを配当落ちと呼びます。

 五十音順 前後の語句

 バーティカルスプレッド(Vertical Spread)

同じ期間において行使価格の異なるコールのSellとプットのBuy。プットのSellとコールのBuy。またはプットのSellとBuyを組み…(続きを読む)

 ハードカレンシー(Hard Currency)

国際通貨・国際決済通貨とも呼ばれます。国際的な取引市場において流通量が多く。容易に他国通貨との交換(為替)が可能な通…(続きを読む)

 ハードランディング(Hard Landing)

本来は航空機が急降下して地面にたたきつけられることをさします。ただし。景気用語として用いられる場合は。好景気の最終段…(続きを読む)

 ハイイールド債(High Yield Bond)

高い利回りの債券という意味になります。ただし。単に金利が高いだけでなく。信用リスクの大きい債券をさします。信用格付に…(続きを読む)

 配当(はいとう:Dividend)

企業の税引き後利益のうち株主に対して分配される部分のことです。通常取締役会で配当額および支払時期を仮決定し。それを株…(続きを読む)

 配当落調整額(はいとうおちちょうせいがく)

信用取引における配当金相当額の調整処理のことです。信用取引のBuy手(Buy建て)は調整額を受け取りSell手(空Sell)は調…(続きを読む)

 配当所得(はいとうしょとく)

所得税における課税所得区分のひとつであり。法人から受け取る利益・剰余金の配当。特定目的信託の収益分配に係る所得のことを…(続きを読む)

 配当性向(はいとうせいこう)

株式会社等が配当金を出す場合に支払う配当金が当期利益に対してどの程度かということです。例えば。配当性向50%という場合。…(続きを読む)

 配当利回り(はいとうりまわり:Dividend Yield)

株式投資により得られる収益の指標として広く用いられる指標の一つです。株価に対する年間配当の比率のことです。(続きを読む)

 配当割引モデル(Dividend Discount Model)

DDMとも呼ばれる投資理論の一つです。普通株式の理論株価は。将来的に予測されるディスカウント済みのキャッシュフローの合計…(続きを読む)

相場と投資関連の経済用語。金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言。ことわざ。金言。名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告



 サイトからのお知らせ。
・11/21日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

エクセル用無料ファイル(四本値&インジケーター)
 各種ファイルは利用者の共有資料です。(ダウンロードフリー)

・このサイトはグーグルクロム(PC)に最適化しています。
Sponsored Links


TOP