経済金融辞書

 オーダードリブン(Order Driven)

投資家からの売買注文が付けあわさせることにより価格が形成される市場のことをさします。
こうした市場をオーダードリブン市場ともいいます。
なお、オーダードリブンによる価格決定方式のことを「オークション方式」とも呼びます。

 五十音順 前後の用語

 大阪証券取引所(おおさかしょうけんとりひきじょ)

大証(だいしょう)や北浜などとも呼ばれる日本の証券取引所。
名古屋証券取引所、東京証券取引所と並び日本の三大取引市場の一つとされましたが、東京証券取引所との経営統合によって金融派生商品に特化した取引所となり、大阪取引所と改称しています。

 応札倍率(おうさつばいりつ)

応募額を募入決定額で割った数字のことです。
競争入札が行われる場合の人気度を示します。
当然、応札倍率が大きくなるほど、人気が高いということになります。

 欧州中央銀行(おうしゅうちゅうおうぎんこう:European Central Bank)

略称はECB。
ユーロ圏の金融政策を決定する銀行。
欧州単一通貨であるユーロ(EURO)が誕生した時に発足した。

 欧州復興開発銀行(おうしゅうふっこうかいはつぎんこう:European Bank for Reconstruction ando Development)

略称はEBRD。
中欧および、東欧の計画経済から自由経済への移行を支援する目的により先進国が設立した銀行。

 オーストラリアドル(Australian Dollar)

オーストラリア連邦で用いられる公用通貨。
ISO4217による国際通貨コードは「AUD」。
日本国内では「豪ドル」とも呼ばれます。
補助通貨はセント。

 オーバーアロットメント(Over allotment)

株式の募集や売り出しなどにおいて、需給動向に応じた販売やその後の市場での需給悪化を防止するための目的に導入されたものです。
当初の募集・売り出しの予定数量を越える需要があった場合には、主幹事証券会社が、発行会社の大株主などから一時的に株券を借り、当初の予定の数量を越えて、同じ条件で投資家に販売することをさします。

 オーバーパー(Overbar)

債券の取引されている債券価格が額面(通常100円)を上回っている状態のことです。
市場金利が下がった場合などに起こりやすい。
市場金利が下がることで相対的に過去に発行されている債券の利回りが上昇することでその分価格が高くなります。

 O/N(Overnight)

オーバーナイト、翌日返済。
O/N
翌日を示しており、O/N取引と言われる場合は資金を今日借りて、明日返済するというものです。

 オーバーローン失効

保険契約において解約返戻金の範囲内で利用できる「契約者貸付」を利用している場合にその利用額および利息の合計が。
解約返戻金の金額を超えた場合に発生する保険契約の失効のことです。

 大引け(おおびけ)

証券取引所において一日の最後の取引のことをさします。
東京証券取引所の場合午後3時に後場が終了するが、このときに行われる最後の取引のことです。
また、大引けで取引された値段のことを「終値」と呼びます。

相場と投資関連の経済用語、金融用語の解説集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
相場の格言、ことわざ、金言、名言を収録した格言集です。
五十音で引ける辞書の形式にしてあります。
投資関連の手法やそれに伴い用語を広く集めて解説してあります。
五十音の索引からも引ける形式にしてあります。
広告


 サイトからのお知らせ。
・10/21日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

エクセル用無料ファイル(四本値&インジケーター)
 各種ファイルは利用者の共有資料です。(ダウンロードフリー)

・このサイトはグーグルクロム(PC)に最適化しています。

広告



TOP