• ORANGE TODAY
  • 主要マーケット
  • 日経平均:27772.93(+305.70) TOPIX:1938.53(+18.81) JASDAQ:163.03(+1.63)
  • ダウ平均:35028.65(-339.82) S&P:4532.76(-44.35) NASDAQ:14340.25(-166.64)
  • ドル円:114.372(+0.051) ロンドンFTSE:7603.70(+14.04) 香港ハンセン:24952.35(+824.50)


CHARTS LOADING

広告

1月11日 寄前日報 取引前の市場レポート

おはようございます。
昨日は休日、欧米の市場ではダウ平均、ロンドンFTSE100いずれも下落しています。

直近のニューヨーク市場の概況

昨夜はダウ平均がやや小さくS&P500が小幅にそれぞれ下落しています。
NASDAQは小幅に上昇しています。


ダイジェスト

10日の米国市場は、NYダウ162ドル安、ハイテクが持ち直す

ここまでの様子を順に見てゆくと、指数は「ナスダックとS&P500が4日続落 金利上昇を受けてグロース株が下落⇒NEWSへ」、為替は「予想を下回る12月非農業部門雇用者数を嫌気してドル売り強まる⇒NEWSへ
株価は「BofA、バイアコムCBS、シュルンベルジェ、アルコアが上昇 エヌビディア、テスラが下落⇒NEWSへ
また、金は「反発、時間外取引で1798.40ドルまで買われる⇒NEWSへ
NY市場はこうしたコンディションでした。

広告

東京市場、大引けの概況

休日前は日経平均、TOPIX、JASDAQの主要三指標がそろって下落しました。
なお、各指標はどれも小幅な下落でした。


東証大引けダイジェスト

〔前場は続落(下落継続)〕
前日急落した反動などから、下押しした銘柄に市場に買い意欲がみられ、反発で始まりました。
その後は、米長期金利の先高観や沖縄県の「コロナ新規感染者数1400人超」など受け、売られるものが増え、軟調な値動きに転じました。
〔後場は下げ渋り〕
前場後半の売り一巡感などから、市場に買い意欲がみられ、下げ幅を縮小して始まりました。
その後は、米雇用統計の発表と東京市場の3連休を控えた週末とあって、様子見ムードが強まり、動きの乏しい相場となりました。

広告

その他の主要市場の概況

ロンドン&欧州

ロンドン市場は続落、0.25%安=年間では14%高。

昨夜のロンドンFTSE100はマイナス40.03Ptのやや小さな下落でした。
ドイツDAX指数もマイナス179.47Ptの中程度の下落でした。
フランスCAC40もマイナス103.71ユーロの中程度の下落でした。


その他

休日前の香港ハンセン指数は253.16Ptの中程度の上昇でした。

広告

今日の想定レンジとこの後の見通し

今日の想定レンジ


225先物は上昇目線で「28990円~28440円」の範囲を想定。
※225先物に転換足のトレンド停滞予兆が出ています。
TOPIX先物も上昇目線で「2021Pt~1982.5Pt」の範囲と想定。
また、日経平均(現物指数)も上昇目線で「28970.75円~28526.57円」の範囲を想定しています。
※日経平均(現物)に転換足のトレンド停滞予兆が出ています。
※(注)今日の日経平均レンジ予想は値動き分析による予想とは異なっています。

YFJニュースの気になる見出し 市場ムード

11日の株式相場は下値模索、欧米株安受け売り優勢に⇒NEWSへ
11日の東京株式市場は続落後、弱含みの展開か⇒NEWSへ
東京外国為替市場はパウエルFRB議長の米上院公聴会が焦点⇒NEWSへ
7日の米国債券市場は米雇用統計次第か⇒NEWSへ

今日の見通し

ここまでのムードでは、今日の相場は引き続き軟調な動きが懸念されます。
なお、思わぬ材料などによる市場の変調や急変には注意してください。

主要指標

日経平均27772.93(+305.70)
TOPIX1938.53(+18.81)
JASDAQ163.03(+1.63)
ダウ平均35028.65(-339.82)
S&P5004532.76(-44.35)
NASDAQ14340.25(-166.64)
ドル/円114.372(+0.051)
FTSE1007603.70(+14.04)
ハンセン24952.35(+824.50)

主要市場時計

お知らせ

深夜にメンテナンスをしています。

※少しの間、一部に不具合が続くことがあります。

最近チェックした記事

広告