• 騰落展望
  • 主要マーケット
  • 日経平均:28633.46(+391.25) TOPIX:1855.84(+10.35) JASDAQ:182.01(-0.14)
  • ダウ平均:30959.15(+144.89) S&P:3800.61(+32.36) NASDAQ:13200.93(+202.43)
  • ドル円:103.886(+0.213) ロンドンFTSE:6712.95(-7.70) 香港ハンセン:29642.28(+779.51)

1月12日 寄前日報 取引前の市場レポート

おはようございます。
昨日は休日、欧米の市場ではダウ平均、ロンドンFTSE100いずれも下落しています。

広告

直近のニューヨーク市場の概況

昨夜はダウ平均、NASDAQ、S&P500の主要三指標がそろって下落しました。
なお、各指標はどれもやや小さな下落でした。


ダイジェスト

11日の米国市場は、NYダウ89ドル安、政治的混乱を警戒⇒NEWSへ

ここまでの様子を順に見てゆくと、指数は「高値警戒感からダウ、S&Pが5日ぶりに反落」、為替は「ユーロ弱含み、安全逃避的なドル買い強まる」
株価は「GM、ウォルグリーン、エクソン・モービルが上昇 アップル、テスラ、フェイスブックが下落」
また、原油は「下げ渋りで52.25ドル、減産体制は長期化の可能性」、金は「反発で1850.80ドル、欧米株安を意識した買いが入る」
NY市場はこうしたコンディションでした。

広告

東京市場、大引けの概況

休日前は日経平均、TOPIX、JASDAQの主要三指標がすべて上昇しています。
なお、各指標はどれもやや大きな上昇でした。


東証ダイジェスト

〔前場は大幅続伸(上昇継続)〕
米国の主要株価指数が史上最高値を更新したことなどから、市場に買い意欲がみられ、続伸(上昇継続)で始まりました。
その後も、不動産、空運株は売られたものの、ゴム、電機、非鉄金属株など買われるものもみられ、ジリジリ値を上げる動きとなりました。
〔後場は一段高〕
前場の上昇相場を引き継いで、市場に買い意欲がみられる中、大幅高水準で始まりました。
その後も、米政権移行が波乱なく行われ、また経済対策も実行されるとの見方から、買われるものが多く、一段高となりました。
(東証のレポートより)

広告

その他の主要市場の概況

ロンドン&欧州

ロンドン市場は6日ぶり反落。

昨夜のロンドンFTSE100は-74.78Ptの中程度の下落でした。
ドイツDAX指数も-112.87Ptのやや小さな下落でした。
フランスCAC40も-44.45ユーロのやや小さな下落でした。


その他

休日前の香港ハンセン指数は30.00Ptの小幅な上昇でした。

広告

今日の想定レンジとこの後の見通し

今日の想定レンジ


225先物は下降目線で「27650円~27980円」の範囲を想定。
※225先物に転換足のトレンド転換予兆が出ています。
TOPIX先物も下降目線で「1829.5Pt~1850.5Pt」の範囲と想定。
また、日経平均(現物指数)も下降目線で「27660.94円~27977.53円」の範囲を想定しています。
※日経平均(現物)に転換足のトレンド転換予兆が出ています。
※(注)今日の日経平均レンジ予想は値動き分析による予想とは異なっています。

YFJニュースの気になる見出し 市場ムード

12日の株式相場は反落か、米株安を受け上昇一服場面に⇒NEWSへ
12日の東京株式市場は反落後は底堅い推移が予想されます。⇒NEWSへ
12日の東京外国為替市場はドル・円、104円台前半でもみ合いが予想されます。⇒NEWSへ
12日の債券市場は下げ渋りの展開が予想されます。⇒NEWSへ

今日の見通し

ここまでのムードでは、今日の相場は軟調な動きが懸念されます。
なお、思わぬ材料などによる市場の変調や急変には注意してください。
広告
広告

主要指標

日経平均28633.46(+391.25)
TOPIX1855.84(+10.35)
JASDAQ182.01(-0.14)
ダウ平均30959.15(+144.89)
S&P5003800.61(+32.36)
NASDAQ13200.93(+202.43)
ドル/円103.886(+0.213)
FTSE1006712.95(-7.70)
ハンセン29642.28(+779.51)

主要市場時計

最近チェックした記事

お知らせ

サイトからのお知らせは現在ありません。

広告