• ORANGE TODAY
  • 主要マーケット
  • 日経平均:26822.03(-227.44) TOPIX:1894.46(-12.92) JASDAQ:164.28(-0.47)
  • ダウ平均:30946.99(-491.27) S&P:3821.55(-78.56) NASDAQ:11181.54(-343.01)
  • ドル円:136.146(+0.039) ロンドンFTSE:7323.41(+65.09) 香港ハンセン:22418.97(+189.45)


CHARTS LOADING

広告

6月23日 寄前日報 取引前の市場レポート

おはようございます。
昨夜の欧米市場でダウ平均は47.12ドル、ロンドンFTSE100は62.83Ptといずれも下落しました。
昨日は日中の日経平均も96.76円の下落でした。

直近のニューヨーク市場の概況

昨夜はダウ平均、NASDAQ、S&P500の主要三指標がそろって下落しました。
なお、各指標はどれも小幅な下落でした。


ダイジェスト

22日の米国市場は、NYダウ47ドル安、根強い景気後退懸念が重し

今朝の様子を順に見てゆくと、指数は「ダウ47ドル安と小幅反落 景気後退懸念が上値を圧迫⇒NEWSへ」、為替は「米利上げペース減速の思惑でドル買い後退⇒NEWSへ
株価は「モデルナ、ネットフリックス、プロロジスが上昇 キャタピラー、シェブロン、フリポートが下落⇒NEWSへ
また、金は「もみ合いで1838.40ドル、米長期金利低下も戻り売りの興味残る⇒NEWSへ
NY市場はこのようなコンディションでした。

広告

東京市場、大引けの概況

昨日は日経平均、TOPIX、JASDAQの主要三指標がそろって下落しました。
なお、各指標はどれもやや小さな下落でした。


東証大引けダイジェスト

〔前場は小幅続伸(上昇継続)〕
米国株式市場の大幅上昇などから、市場に買い意欲がみられ、続伸(上昇継続)で始まりました。
その後は、円安進行で自動車、ゴム株は買われたものの、海運、商社、石油株など売られるものも増え、伸び悩みとなりました。
〔後場は弱含み〕
時間外の米株先相場の下落などから、見送りムードがみられ、小幅安に転じて始まりました。
その後は今晩、パウエルFRB議長の議会証言を控えていることから、当惑ムードが強まり、TOPIXは弱含み、日経平均は軟調な値動きとなりました。

広告

その他の主要市場の概況

ロンドン&欧州

ロンドン市場は続落、0.25%安=年間では14%高。

昨夜のロンドンFTSE100はマイナス62.83Ptの中程度の下落でした。
ドイツDAX指数もマイナス148.12Ptの中程度の下落でした。
フランスCAC40もマイナス48.03ユーロのやや小さな下落でした。


その他

昨日の香港ハンセン指数はマイナス551.25Ptの大幅な下落でした。

広告

今日の想定レンジとこの後の見通し

今日の想定レンジ


225先物は上昇目線で「26690円~26080円」の範囲を想定。
※225先物に転換足のトレンド停滞予兆が出ています。
TOPIX先物も上昇目線で「1889Pt~1849.5Pt」の範囲と想定。
また、日経平均(現物指数)も上昇目線で「26638.51円~26193.56円」の範囲を想定しています。
※日経平均(現物)に転換足のトレンド停滞予兆が出ています。

YFJニュースの気になる見出し 市場ムード

23日の株式相場は強含み推移か、強弱観対立で方向感見えにくい⇒NEWSへ
23日の東京株式市場は上値の重い展開か⇒NEWSへ
23日の東京外国為替市場は136円挟むもみ合いか⇒NEWSへ
22日の米国債券市場はFRB議長の米議会証言に注目⇒NEWSへ

今日の見通し

ここまでのムードでは、今日の相場はおおむね上昇の可能性が予想されます。
※思わぬ市場の変調や停滞には注意が必要です。

主要指標

日経平均26822.03(-227.44)
TOPIX1894.46(-12.92)
JASDAQ164.28(-0.47)
ダウ平均30946.99(-491.27)
S&P5003821.55(-78.56)
NASDAQ11181.54(-343.01)
ドル/円136.146(+0.039)
FTSE1007323.41(+65.09)
ハンセン22418.97(+189.45)

主要市場時計

お知らせ

深夜にメンテナンスをしています。

※少しの間、一部に不具合が続くことがあります。

最近チェックした記事

広告