検索したいキーワードを入力してください。


CHARTS LOADING

広告

4月12日 寄前日報 取引前の市場レポート

おはようございます。
昨日は日曜日、週末の欧米市場のダウ平均は297.03ドルと上昇しましたがロンドンFTSE100は26.47Ptの下落で引けています。
週末は日中の日経平均も59.08円の上昇となっています。

直近のニューヨーク市場の概況

週末はダウ平均、NASDAQ、S&P500の主要三指標がすべて上昇しています。
なお、各指標はどれも中程度の上昇でした。


ダイジェスト

9日の米国市場は、米国株式市場は続伸、 景気回復期待⇒NEWSへ

ここまでの様子を順に見てゆくと、指数は「ダウ297ドル高と4日ぶりに最高値を更新 週間では2%高と3週続伸」、為替は「ドル・円強含み、3月米生産者物価指数は予想を上回る」
株価は「アップル、セールスフォース、ユナイテッドヘルス、メーシーズ、ハネウェルが上昇 US スチールが下落」
また、原油は「やや弱含み、戻り売りの興味残る」、金は「反落、米長期金利の反発を嫌気した売りが入る」
NY市場はこうしたコンディションでした。

広告

東京市場、大引けの概況

週末は日経平均、TOPIX、JASDAQの主要三指標がすべて上昇しています。
なお、各指標はどれも小幅な上昇でした。


東証大引けダイジェスト

〔前場は反発〕
米国株式市場の上昇などから、市場に買い意欲がみられ、反発で始まりました。
その後は、「まん延防止等重点措置の3府県追加」などを受け、景気回復遅れへの警戒感も強く、伸び悩みとなりました。
〔後場は伸び悩み〕
前場後半の売り一巡感などから、市場に買い意欲がみられ、やや持ち直して始まりました。
その後は、海運、精密、その他金融株は買われたものの、鉄鋼、小売、石油株など売られるものもみられ、再び伸び悩みとなりました。

広告

その他の主要市場の概況

ロンドン&欧州

ロンドン市場は5日ぶり反落。

週末のロンドンFTSE100はマイナス26.47Ptのやや小さな下落でした。
ドイツDAX指数は31.48Ptの小幅な上昇でした。
フランスCAC40も3.69ユーロの小幅な上昇でした。


その他

週末の香港ハンセン指数はマイナス309.27Ptの中程度の下落でした。

広告

今日の想定レンジとこの後の見通し

今日の想定レンジ


225先物は上昇目線で「30080円~29650円」の範囲を想定。
※225先物に転換足のトレンド停滞予兆が出ています。
TOPIX先物も上昇目線で「1981Pt~1950Pt」の範囲と想定。
また、日経平均(現物指数)も上昇目線で「30103.14円~29743.38円」の範囲を想定しています。
※日経平均(現物)に転換足のトレンド停滞予兆が出ています。
※(注)今日の日経平均レンジ予想は値動き分析による予想とは異なっています。

YFJニュースの気になる見出し 市場ムード

12日の株式相場は続伸、米株高追い風も3万円近辺では売り圧力意識⇒NEWSへ
12日の東京株式市場は続伸後も堅調な展開が予想されます。⇒NEWSへ
12日の東京外国為替市場はドル・円、底堅い展開が予想されます。⇒NEWSへ
12日の債券市場は下値は限られる展開が予想されます。⇒NEWSへ

今日の見通し

ここまでのムードでは、今日の相場は引き続き堅調な動きが予想されます。
なお、思わぬ材料などによる市場の変調や急変には注意してください。
広告

主要指標

日経平均29620.99(-130.62)
TOPIX1952.18(-6.37)
JASDAQ189.68(-0.10)
ダウ平均33886.88(+209.61)
S&P5004145.27(+3.68)
NASDAQ13954.81(-41.27)
ドル/円108.947(-0.091)
FTSE1006939.58(+49.09)
ハンセン28900.83(+403.58)

主要市場時計

米国・英国は夏時間です。

最近チェックした記事

お知らせ

サイトからのお知らせはありません。

広告