• ORANGE TODAY
  • 主要マーケット
  • 日経平均:27772.93(+305.70) TOPIX:1938.53(+18.81) JASDAQ:163.03(+1.63)
  • ダウ平均:35028.65(-339.82) S&P:4532.76(-44.35) NASDAQ:14340.25(-166.64)
  • ドル円:114.419(+0.098) ロンドンFTSE:7589.66(+26.11) 香港ハンセン:24927.57(+799.72)


CHARTS LOADING

広告

12月21日 寄前日報 取引前の市場レポート

おはようございます。
昨夜の欧米市場でダウ平均は433.28ドル、ロンドンFTSE100は71.89Ptといずれも下落しました。
昨日は日中の日経平均も607.87円の下落でした。

直近のニューヨーク市場の概況

昨夜はダウ平均、NASDAQ、S&P500の主要三指標がそろって下落しました。
なお、各指標はどれも中程度の下落でした。


ダイジェスト

20日の米国市場は、NYダウ433ドル安、景気回復の鈍化懸念が重し

今朝の様子を順に見てゆくと、指数は「ダウ433ドル安 オミクロン株感染拡大を嫌気⇒NEWSへ」、為替は「オミクロン変異株の感染急拡大を警戒して円売り縮小⇒NEWSへ
株価は「ファイザーが上昇 オラクル、モデルナ、テスラ、ナイキ、キャタピラー、USスチールが下落⇒NEWSへ
また、金は「反落で1794.60ドル、株安で換金目的の売りが増える⇒NEWSへ
NY市場はこのようなコンディションでした。

広告

東京市場、大引けの概況

昨日は日経平均、TOPIX、JASDAQの主要三指標がそろって下落しました。
なお、各指標はどれもやや大きな下落でした。


東証大引けダイジェスト

〔前場は大幅続落(下落継続)〕
前週末の米国株安などから、見送りムードがみられ、続落(下落継続)で始まりました。
その後も、欧米での「オミクロン型」感染拡大や中国経済の先行き懸念などから、売られるものが多く、一段安となりました。
〔後場は大幅安〕
アジア株式市場の下落などから、商いを控える様子がみられ、下げ幅を拡大して始まりました。
その後も、欧米中銀が金融正常化へ動いていることなどから、株式市場から資金流出懸念が高まり、大幅安となりました。

広告

その他の主要市場の概況

ロンドン&欧州

ロンドン市場は3日ぶり反落、0.99%安。

昨夜のロンドンFTSE100はマイナス71.89Ptの中程度の下落でした。
ドイツDAX指数もマイナス292.02Ptのやや大きな下落でした。
フランスCAC40もマイナス56.53ユーロのやや小さな下落でした。


その他

昨日の香港ハンセン指数はマイナス447.77Ptのやや大きな下落でした。

広告

今日の想定レンジとこの後の見通し

今日の想定レンジ


225先物は上昇目線で「28540円~27900円」の範囲を想定。
※225先物に転換足のトレンド停滞予兆が出ています。
TOPIX先物も上昇目線で「1984.5Pt~1943Pt」の範囲と想定。
また、日経平均(現物指数)も上昇目線で「28409.55円~28051.83円」の範囲を想定しています。
※日経平均(現物)に転換足のトレンド停滞予兆が出ています。
※(注)今日の日経平均レンジ予想は値動き分析による予想とは異なっています。

YFJニュースの気になる見出し 市場ムード

21日の株式相場は下げ一服も世界株安のなか不安定な展開に⇒NEWSへ
21日の東京株式市場は反発後は上値の重い展開か⇒NEWSへ
21日の東京外国為替市場はドル・円、113円台で方向感の乏しい展開か⇒NEWSへ
21日の債券市場は債券先物は戻り売りが先行か⇒NEWSへ

今日の見通し

ここまでのムードでは、今日の相場はおおむね上昇の可能性が予想されます。
※思わぬ市場の変調や停滞には注意が必要です。

主要指標

日経平均27772.93(+305.70)
TOPIX1938.53(+18.81)
JASDAQ163.03(+1.63)
ダウ平均35028.65(-339.82)
S&P5004532.76(-44.35)
NASDAQ14340.25(-166.64)
ドル/円114.419(+0.098)
FTSE1007589.66(+26.11)
ハンセン24927.57(+799.72)

主要市場時計

お知らせ

深夜にメンテナンスをしています。

※少しの間、一部に不具合が続くことがあります。

最近チェックした記事

広告