• 今日は取引所休場日です。
  • 主要マーケット
  • 日経平均:39098.68(+836.52) TOPIX:2660.71(+33.41) JASDAQ:164.28(-0.47)
  • ダウ平均:39131.53(+62.42) S&P:5088.80(+1.77) NASDAQ:15996.82(-44.79)
  • ドル円:144.642(+0.172) ロンドンFTSE:7706.28(+21.79) 香港ハンセン:16725.86(-17.09)


CHARTS LOADING

広告

2月2日 寄前日報 取引前の市場レポート

おはようございます。
昨夜の欧米市場のダウ平均は369.54ドル上昇しましたがロンドンFTSE100は8.41Ptの下落で引けています。
昨日は日中の日経平均も275.25円の下落でした。

直近のニューヨーク市場の概況

昨夜はダウ平均、NASDAQ、S&P500の主要三指標がすべて上昇しています。
なお、各指標はどれも中程度の上昇でした。


ダイジェスト

1日の米国市場は、NYダウは369ドル高、金利低下を好感

今朝の様子を順に見てゆくと、指数は「ダウ369ドル高と反発し最高値を更新 S&P500、ナスダックも大幅反発⇒NEWSへ」、為替は「米地銀不安で利下げ観測再燃、金利低下に連れドル弱含み⇒NEWSへ
株価は「オラクル、アムジェン、メルク、フォード、キャタピラ、ニューモントが上昇 ハネウェルが下落⇒NEWSへ
また、金は「小幅高で2071.10ドル、利食い売りで上げ幅縮小⇒NEWSへ
NY市場はこのようなコンディションでした。

広告

東京市場、大引けの概況

昨日は日経平均、TOPIX、JASDAQの主要三指標がそろって下落しました。
なお、各指標はどれもやや小さな下落でした。


東証大引けダイジェスト

〔前場は反発〕
金融システム不安の後退による米国株高などから、買い安心感がみられ、反発で始まりました。
その後も、海運株は売られたものの、鉄鋼、卸売、精密、輸送用機器株など買われるものが多く、一段高となりました。
〔後場は伸び悩み〕
前場後半の買い一服感などから、商いを控える様子がみられ、上げ幅を縮小して始まりました。
その後も、今晩米国で米個人消費支出(PCE)物価指数が公表されるため、様子見ムードが強まり、一段高ながらも上値の重い相場展開となりました。

広告

その他の主要市場の概況

ロンドン&欧州

ロンドン市場は続落、0.25%安=年間では14%高。

昨夜のロンドンFTSE100はマイナス8.41Ptの小幅な下落でした。
ドイツDAX指数もマイナス44.72Ptのやや小さな下落でした。
フランスCAC40もマイナス68ユーロの中程度の下落でした。


その他

昨日の香港ハンセン指数は81.14Ptのやや小さな上昇でした。

広告

今日の想定レンジとこの後の見通し

今日の想定レンジ


225先物は上昇目線で「36360円~35820円」の範囲を想定。
※225先物に転換足のトレンド停滞予兆が出ています。
TOPIX先物は上昇目線で「21Pt~20.5Pt」の範囲と想定。
また、日経平均(現物指数)は上昇目線で「36188.37円~35833.94円」の範囲を想定しています。
※日経平均(現物)に転換足のトレンド停滞予兆が出ています。

YFJニュースの気になる見出し 市場ムード

2日の株式相場は反発、米株高受け買い戻し優勢に⇒NEWSへ
2日の東京株式市場は反発後はもみ合いか⇒NEWSへ
2日の東京外国為替市場はドル・円、上値の重い展開か⇒NEWSへ
1日の米国債券市場は反動の売りも⇒NEWSへ

今日の見通し

ここまでのムードでは、今日の相場はおおむね上昇の可能性が予想されます。
※思わぬ市場の変調や停滞には注意が必要です。

主要指標

日経平均39098.68(+836.52)
TOPIX2660.71(+33.41)
JASDAQ164.28(-0.47)
ダウ平均39131.53(+62.42)
S&P5005088.80(+1.77)
NASDAQ15996.82(-44.79)
ドル/円144.642(+0.172)
FTSE1007706.28(+21.79)
ハンセン16725.86(-17.09)

主要市場時計

お知らせ

ただいま、休日メンテナンス中です。

※一部に不具合が起こることがあります。

最近チェックした記事

広告