• 今日は取引所休場日です。
  • 主要マーケット
  • 日経平均:26781.68(+176.84) TOPIX:1887.30(+9.72) JASDAQ:164.28(-0.47)
  • ダウ平均:33212.96(+575.77) S&P:4158.24(+100.40) NASDAQ:12131.13(+390.48)
  • ドル円:127.102(-0.016) ロンドンFTSE:7585.46(+20.54) 香港ハンセン:20697.36(+581.16)


CHARTS LOADING

広告

5月10日 寄前日報 取引前の市場レポート

おはようございます。
昨夜の欧米市場でダウ平均は653.67ドル、ロンドンFTSE100は171.36Ptといずれも下落しました。
昨日は日中の日経平均も684.22円の下落でした。

直近のニューヨーク市場の概況

昨夜はダウ平均、NASDAQ、S&P500の主要三指標がそろって下落しました。
なお、各指標はどれもやや大きな下落でした。


ダイジェスト

9日の米国市場は、NYダウ653ドル安、景気後退入りを警戒

今朝の様子を順に見てゆくと、指数は「ダウ653ドル安と3日続落 S&P500は1年2カ月ぶりの4000ポイント割れ⇒NEWSへ」、為替は「米国の景気後退やスタグフレーション懸念でリスクオフ⇒NEWSへ
株価は「ウォルマートが上昇 エヌビディア、テスラ、ボーイング、シュルンベルジェ、アルコアが下落⇒NEWSへ
また、金は「反落で1858.60ドル、換金目的の売りが入る⇒NEWSへ
NY市場はこのようなコンディションでした。

広告

東京市場、大引けの概況

昨日は日経平均、TOPIX、JASDAQの主要三指標がそろって下落しました。
なお、各指標はどれも大幅な下落でした。


東証大引けダイジェスト

〔前場は大幅反落〕
米ナスダック指数の年初来安値更新などから、見送りムードがみられ、反落で始まりました。
その後も、米長期金利の上昇や都市封鎖が続く中国経済の先行き懸念などから、売られるものが多く、大幅安となりました。
〔後場は一段安〕
前場の下落相場を引き継いで、商いを控える様子がみられ、大幅安水準で始まりました。
その後も、ロシアが本日対ドイツ戦勝記念日であるため、ウクライナ情勢への警戒感が高まり、一段安となりました。

広告

その他の主要市場の概況

ロンドン&欧州

ロンドン市場は続落、0.25%安=年間では14%高。

昨夜のロンドンFTSE100はマイナス171.36Ptのやや大きな下落でした。
ドイツDAX指数もマイナス293.62Ptのやや大きな下落でした。
フランスCAC40もマイナス172.34ユーロの大幅な下落でした。


その他

昨日の香港市場はお休みでした。

広告

今日の想定レンジとこの後の見通し

今日の想定レンジ


225先物は下降目線で「27000円~26280円」の範囲を想定。
※225先物に転換足のトレンド停滞予兆が出ています。
TOPIX先物も下降目線で「1913.5Pt~1865.5Pt」の範囲と想定。
また、日経平均(現物指数)は上昇目線で「26785.26円~26317.74円」の範囲を想定しています。
※日経平均(現物)に転換足のトレンド停滞予兆が出ています。
※(注)今日の日経平均レンジ予想は値動き分析による予想とは異なっています。

YFJニュースの気になる見出し 市場ムード

10日の株式相場は続落、2万6000円大台割れも視野⇒NEWSへ
10日の東京株式市場は続落後、落ち着きどころを探る展開か⇒NEWSへ
10日の東京外国為替市場はドル・円、上値重い展開か⇒NEWSへ
9日の米国債券市場は積極的には買いづらいか⇒NEWSへ

今日の見通し

ここまでのムードでは、今日の相場は引き続き軟調な動きが懸念されます。
なお、思わぬ材料などによる市場の変調や急変には注意してください。

主要指標

日経平均26781.68(+176.84)
TOPIX1887.30(+9.72)
JASDAQ164.28(-0.47)
ダウ平均33212.96(+575.77)
S&P5004158.24(+100.40)
NASDAQ12131.13(+390.48)
ドル/円127.102(-0.016)
FTSE1007585.46(+20.54)
ハンセン20697.36(+581.16)

主要市場時計

お知らせ

ただいま、休日メンテナンス中です。

※一部に不具合が起こることがあります。

最近チェックした記事

広告