検索したいキーワードを入力してください。

  • オレンジトゥデイ
  • 主要マーケット
  • 日経平均:29639.40(-200.31) TOPIX:2043.55(-21.00) JASDAQ:193.96(-2.31)
  • ダウ平均:34375.74(+455.90) S&P:4398.41(+44.22) NASDAQ:14855.21(+108.81)
  • ドル円:109.589(+0.387) ロンドンFTSE:7083.37(+102.39) 香港ハンセン:24221.54(+122.40)

  • ORANGE TODAY
  • 主要マーケット
  • 日経平均:29639.40(-200.31) TOPIX:2043.55(-21.00) JASDAQ:193.96(-2.31)
  • ダウ平均:34375.74(+455.90) S&P:4398.41(+44.22) NASDAQ:14855.21(+108.81)
  • ドル円:109.589(+0.387) ロンドンFTSE:7083.37(+102.39) 香港ハンセン:24221.54(+122.40)


CHARTS LOADING

広告

9月7日 寄前日報 取引前の市場レポート

おはようございます。
昨夜の欧米はニューヨーク市場がお休みでしたが、ロンドンFTSE100は48.83Pt上昇しています。
昨日(日中)の日経平均は531.78円の上昇となっています。

直近のニューヨーク市場の概況

昨夜のニューヨーク市場は祝日で休場でした。


ダイジェスト

指数は「弱い雇用統計を受けてダウ74ドル安 ナスダックは3日続伸⇒NEWSへ」、為替は「米国市場休場で主要通貨の為替取引は動意薄⇒NEWSへ
株価は「エヌビディア、ニューモントが上昇 メーシーズ、ボーイング、シュルンベルジェ、US スチールが下落⇒NEWSへ
また、金は「レイバーデーの祝日で休場⇒NEWSへ

広告

東京市場、大引けの概況

昨日は日経平均、TOPIX、JASDAQの主要三指標がすべて上昇しています。
なお、各指標はどれもやや大きな上昇でした。


東証大引けダイジェスト

〔前場は続伸(上昇継続)〕
前週末に菅首相が退陣を表明し、新たな経済対策への期待感などから、続伸(上昇継続)で始まりました。
その後も、次期衆院選は、与党の議席数の減少が抑制されるとの安心感などから、買われるものが多く、一段高となりました。
〔後場は一段高〕
米時間外NYダウ先物相場の小幅な下落などから、商いを控える様子がややみられ、上げ幅を縮小して始まりました。
その後は、今晩の米国株式市場が祝日で休場のため、模様眺めムードが強い中、海運、証券株などが買われ、一段高となりました。


※大証先物の限月最終取引日は2日後です。

広告

その他の主要市場の概況

ロンドン&欧州

ロンドン市場は反発、0.68%高。

昨夜のロンドンFTSE100は48.83Ptのやや小さな上昇でした。
ドイツDAX指数も150.92Ptの中程度の上昇でした。
フランスCAC40も53.51ユーロのやや小さな上昇でした。


その他

昨日の香港ハンセン指数は261.64Ptの中程度の上昇でした。

広告

今日の想定レンジとこの後の見通し

今日の想定レンジ


225先物は上昇目線で「30070円~29540円」の範囲を想定。
※225先物に転換足のトレンド停滞予兆が出ています。
TOPIX先物も上昇目線で「2064.5Pt~2034.5Pt」の範囲と想定。
また、日経平均(現物指数)も上昇目線で「30141.68円~29818.58円」の範囲を想定しています。
※日経平均(現物)に転換足のトレンド停滞予兆が出ています。

YFJニュースの気になる見出し 市場ムード

7日の株式相場はリスクオン継続で3万円大台乗せが視野⇒NEWSへ
7日の東京株式市場は買い先行後にもみ合いとなりそう⇒NEWSへ
7日の東京外国為替市場はドル・円、109円台後半を軸にもみ合いか⇒NEWSへ
7日の債券市場は30年債入札の動向などをみながら上値の重い展開に⇒NEWSへ

今日の見通し

ここまでのムードでは、今日の相場はおおむね上昇の可能性が予想されます。
※思わぬ市場の変調や停滞には注意が必要です。

主要指標

日経平均29639.40(-200.31)
TOPIX2043.55(-21.00)
JASDAQ193.96(-2.31)
ダウ平均34375.74(+455.90)
S&P5004398.41(+44.22)
NASDAQ14855.21(+108.81)
ドル/円109.589(+0.387)
FTSE1007083.37(+102.39)
ハンセン24221.54(+122.40)

主要市場時計

米国・英国は夏時間です。

お知らせ

現在、ご案内はありません。
 レポート (0)

最近チェックした記事

広告