今週の各種指標発表予定 一週間の経済イベントスケジュール



三つの最重要な経済指標。

米国の雇用統計。
(非農業部門雇用者数と失業率は最重要です)
米FOMC政策金利発表。
(日銀金融政策決定会合に当たる重要指標です)
米国GDP。
(実質GDP速報値は最重要です)
※どれも結果によって相場がかなり動きます。

月 日発 表 国イ ベ ン ト時 刻
10/21(月)イギリス10月 ライトムーブ住宅価格 [前月比]08:01
10/21(月)日 本9月 貿易統計(通関ベース、季調前) 08:50
10/21(月)日 本9月 貿易統計(通関ベース、季調済) 08:50
10/21(月)日 本8月 全産業活動指数 [前月比]13:30
10/21(月)ドイツ9月 生産者物価指数(PPI) [前月比]15:00
10/22(火)香 港9月 消費者物価指数(CPI) [前年比]17:30
10/22(火)カナダ8月 小売売上高 [前月比]21:30
10/22(火)カナダ8月 小売売上高(除自動車) [前月比]21:30
10/22(火)アメリカ10月 リッチモンド連銀製造業指数 23:00
10/22(火)アメリカ9月 中古住宅販売件数 [年率換算件数]23:00
10/22(火)アメリカ9月 中古住宅販売件数 [前月比]23:00
10/22(火)日 本 休場 未定
10/23(水)ニュージーランド9月 貿易収支 06:45
10/23(水)シンガポール9月 消費者物価指数(CPI) [前年比]14:00
10/23(水)フランス10月 企業景況感指数 15:45
10/23(水)南アフリカ9月 消費者物価指数(CPI) [前月比]17:00
10/23(水)南アフリカ9月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比]17:00
10/23(水)アメリカ MBA住宅ローン申請指数 [前週比]20:00
10/23(水)カナダ8月 卸売売上高 [前月比]21:30
10/23(水)アメリカ8月 住宅価格指数 [前月比]22:00
10/23(水)欧州連合10月 消費者信頼感(速報値) 23:00
10/24(木)日 本8月 景気先行指数(CI)・改定値 14:00
10/24(木)日 本8月 景気一致指数(CI)・改定値 14:00
10/24(木)フランス10月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 16:15
10/24(木)フランス10月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 16:15
10/24(木)ドイツ10月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 16:30
10/24(木)ドイツ10月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 16:30
10/24(木)欧州連合10月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 17:00
10/24(木)欧州連合10月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 17:00
10/24(木)欧州連合 欧州中央銀行(ECB)政策金利 20:45
10/24(木)欧州連合 ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見 21:30
10/24(木)アメリカ9月 耐久財受注 [前月比]21:30
10/24(木)アメリカ9月 耐久財受注・輸送用機器除く [前月比]21:30
10/24(木)アメリカ前週分 新規失業保険申請件数 21:30
10/24(木)アメリカ前週分 失業保険継続受給者数 21:30
10/24(木)アメリカ10月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 22:45
10/24(木)アメリカ10月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 22:45
10/24(木)アメリカ10月 総合購買担当者景気指数(PMI、速報値) 22:45
10/24(木)アメリカ9月 新築住宅販売件数 [前月比]23:00
10/24(木)アメリカ9月 新築住宅販売件数 [年率換算件数]23:00
10/25(金)日 本前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 08:50
10/25(金)日 本前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 08:50
10/25(金)シンガポール7-9月期 四半期失業率 11:30
10/25(金)ドイツ11月 GFK消費者信頼感調査 15:00
10/25(金)フランス9月 卸売物価指数(PPI) [前月比]15:45
10/25(金)ドイツ10月 IFO企業景況感指数 17:00
10/25(金)アメリカ10月 ミシガン大学消費者態度指数・確報値 23:00





東京相場の価格と出来高の歪み検出による寄り引け騰落予想です。
NT倍率の騰落予想も参照資料として載せてあります。
陰陽平均足(小坂足)による日経225先物とNT鞘取りの参考シグナルです。
毎朝配信していますが、会員登録することで前日夕方に閲覧できます。
テクニカル分析やアノマリなどによる市場の予報と注意報です。
寄り前の展望集です。
東京市場と大阪先物の前日の取引結果を資料として一覧にしています。
市場の流れを確認するための朝読み資料です。
ロイターのニュースのヘッドラインとなる項目を並べています。
サッと眺めるだけでポイントが見えてきますが、各項目にはロイターのページにリンクをつけてあります。
今週の主要各国の代表的な経済イベントを一覧にしています。
レンジ予想と市場概況をブログ風の記事にして毎日配信しています。
記事は陰陽平均足の予測システムが自動作成しています。
広告



 サイトからのお知らせ。
・10/19日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

エクセル用無料ファイル(四本値&インジケーター)
・各種ファイルは利用者の共有資料です。(ダウンロードフリー)

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP