10月21日 寄付き前のマーケット展望と予想レンジ

  レンジ予想&市況(過去記事)
  陰陽平均足 寄引日報
  東証株価騰落予想
  投資予報・相場注意報
  直近大引けの概況
  ロイター経済ニュース
  今週の金融イベント
  FX 8通貨 相場展望

10月18日 寄付き前の市況要約とレンジ予想

 ( 予想は〔22570 - 22760〕)
おはようございます。
きのうの日経平均、昨夜のNYダウはいずれも上昇しましたが、ロンドンFTSEは下落しています。

週末のYFJ市況ヘッドライン


概況:〔 17日の米国市場ダイジェスト〕
見通し:〔2万2300円、2万2600円(17日終値2万2451円86銭) 18日の東京株式は、引き続き上値の重い展開か。 モーニングスター 7:47 〕
今日はこのようなタイトルです。

きのうの東京市場


日経平均は24円と小幅に値上がり、TOPIX、JASDAQも揃って値上がりしました。
225先物は日中に下げたものの、夜間は値上がりして終わっています。
*先物のきのうの終値は、
・日中が22460円、
・夜間が22510円でした。

昨夜の欧米主要市場


ダウ平均は237ドルとやや大きく値上がり、NASDAQ、S&P500も揃って値上がりしました。
欧州はロンドンFTSEが0.4ポイントと小幅に値を下げ、その他の欧州ではドイツDAX、フランスCAC40が共に値上がりしました。

為替相場の概況


きのうのドル円は円高方向でしたが、今朝も円高に動いています。
直近の動きは108円台半ばです。
 米英市場は現在サマータイムのため一時間早く開場しています。

テクニカル指標


日経平均では、上値圏を保っています。移動平均で見た日経平均は上値圏を保っています。
サイコロジカルは、225先物上昇確率66%、日経平均も上昇確率58%です。
陰陽平均足では日経平均と日中の225先物に揃って転換足が出ており、停滞もしくは大きな反転を暗示しています。
日経平均、昨日の終値ベースでの直近高値圏・安値圏への接近は見られません。
日経平均のピボット(中心軸)は22470円、レンジ層は下のとおりです。
 内側レンジ、22417.61 - 22515.08
 外側レンジ、22372.53 - 22567.47
 限界レンジ、22320.14 - 22612.55

225先物 日中想定レンジ


日経平均はやや方向感が弱まっていますが、
先物の「想定レンジ」は〔 22570 - 22760 〕です。
利食い損切り裏レンジは〔 22455 - 22610 〕です。
 裏レンジはベクトルが反対に動いた場合の計算予想レンジです。
 主に損切り設定値の計算参照用に表示しています。

今日の陰陽平均足、225先物・日中寄引シグナル


「利益重視版」10月18日の足型は陰線予想、「売り」です。
今日のシグナルはレンジ予想とは異なる方向性です。


今日のYFJ市場予想


〔下値限定〕〔もみ合いで見送りムード 22300-22500のレンジ〕〔株価はまだ上がる?10月18日版〕〔TOPIX反落、絶好の買い場では?(10/18版)〕〔日経平均いったん調整局面か〕
こう言ったタイトルが並んでいます。
方向性の予想はこれから出る模様です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  Posted By 波動日報(ORANGE2)〔最終稿・2019/10/18 08:55:39〕

東京相場の価格と出来高の歪み検出による寄り引け騰落予想です。
NT倍率の騰落予想も参照資料として載せてあります。
陰陽平均足(小坂足)による日経225先物とNT鞘取りの参考シグナルです。
毎朝配信していますが、会員登録することで前日夕方に閲覧できます。
テクニカル分析やアノマリなどによる市場の予報と注意報です。
寄り前の展望集です。
東京市場と大阪先物の前日の取引結果を資料として一覧にしています。
市場の流れを確認するための朝読み資料です。
ロイターのニュースのヘッドラインとなる項目を並べています。
サッと眺めるだけでポイントが見えてきますが、各項目にはロイターのページにリンクをつけてあります。
今週の主要各国の代表的な経済イベントを一覧にしています。
レンジ予想と市場概況をブログ風の記事にして毎日配信しています。
記事は陰陽平均足の予測システムが自動作成しています。
広告

   休むも相場・・・。

もっともよく知られたテクニカル指標の計算ファイルです。
トレンド系とオシレータ系の代表的なものを中心にそろえています。

ワイルダーの開発したテクニカル指標の計算ファイルです。
現在、最もポピュラーに参照されるテクニカル分析の古典的指標群です。

バンド系、チャネル系のテクニカル指標の計算ファイル集です。
逆張りや行き過ぎ・過熱感などのレンジ検出に応用できます。

代表的な各種の移動平均をそろえた計算ファイル集です。
各テクニカル指標で移動平均部分の改造・差し替え検証を行える素材群です。

エクセルでVBA自動売買システムを作る際の参考用の素材集です。
楽天RSSによるライブデータ取得を前提としています。

エクセルで自立型売買システムを作る際の参考用サンプル素材です。
相場の状態によっては実践的な運用もできます。

日経225先物、TOPIX先物、日経225mini、ミニTOPIX、オリジナルのNT倍率の各ヒストリカルデータ(過去データ)です。
エクセルでの使用に便利なCSV形式で配布しています。

相場の過去の動きを類型的にパターン化して分析するためのテクニカル手法集です。
ローソク足やP&Fなどの基礎編です。
広告


システムトレードを実践する上での基本的な知識と注意点です。
テクニカル指標を使った自動売買を主に想定しています。

日経225先物とTOPIX先物を同時に反対ポジションで取引する手法で、世界三大利殖法と言われる「裁定取引」にも似たトレード手法です。

自動売買の定番メタトレーダーでの実践の基本編で、ここではMT4による日経225のチャート表示の方法を解説しています。

日経225をメタトレーダーで使用する際のメインの金融商品、225CFDについての基本知識です。

日経225先物のヘッジ金融商品として使われる225オプションをメインに仕組みと戦略を解説したオプション取引の基本知識です。

シカゴ取引所が開発したローソク足に匹敵するパターン分析チャート「マーケットプロファイル」の仕組み、引き方、戦略の基本的な知識です。

トレードの基本となる各種のスタイル・戦略とポイントとなる指標の見方をリストアップしています。



広告

相場の過去の動きを類型的にパターン化して分析するためのテクニカル手法集です。
ローソク足の読み方とシグナル、足形一覧。

日経平均、日経225先物の成り立ちや仕組みの基礎情報集です。

五十音順の金融・経済・投資関連の用語の字引。

CMEの先物取引のベースになったとされる、大阪堂島のコメ先物相場の歴史と仕組みの情報集です。

利殖に関する雑学集です。



広告



 サイトからのお知らせ。
・10/19日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

エクセル用無料ファイル(四本値&インジケーター)
・各種ファイルは利用者の共有資料です。(ダウンロードフリー)

・このサイトはグーグルクロム(Google Chrome PC版)に最適化しています。

広告



TOP