相場の予想と展望(7月17日寄付きに向けて可能なものから順次更新します)


 今朝の 東証相場予想

7/13 陰線予想
7/12 陽線予想
( 09:10 更 新 )

TOPIX (約5分遅れ)
 寄引差:9.06
 終   値:1730.07
 始   値:1721.01
 「今日の東証一部の株価の動きは 陽線? or 陰線?

  TSE センサー によるTOPIX(東証株価) 寄引予想です。

[ バックテストの的中率 約 58% ]  (東証株価指数版)
      予想は【22225 - 22455】
きのうの日経平均、昨夜のNYダウ、ロンドンFTSEはいずれも上昇しています。 週末のYFJ市況ヘッドライン 概況:〔 12日の米国市場ダイジェスト〕見通し:〔2万2100円、2万2500円(12日終値2万2187円96銭) 13日の東京株式は続伸後、堅調な展開か。 モーニングスター 7:57 〕… ⇒詳細(レポート)を読む。
7月13日の前場 は続伸
欧米株高や為替の円安進行などから、買い気が強く、続伸で始まりました。
その後も、石油、電力株は売られましたが、サービス、繊維、電機株など買われるものが多く、堅調な値動きとなりました。
7月13日の後場 は大幅高
前場の強い値動きを持ち越し、買い気がみられる中、徐々に値を上げる動きで始まりました。
その後も、為替の円安基調などから、値がさ株を中心に買われるものが多く、大幅高となりました。
 ⇒ JPXのソース



 今夜の NTサヤ取り ペア シグナル

07/13 N売/T買
07/12 N売/T買
( 15:30 更新 -夜越予想- )
 本日夜間の「NT ペア トレード シグナル」

     NT ナイト アンド デイ参考 シグナルです。
      [ バックテストの勝率 約 64% ]  (夜越え版)



   直近のメジャーSQ  (中心限月 取引最終日)

         取引最終日:2018/9/13  (残り 61 日)



外資系225先物手口  (大阪取引所の参加者別取引高から独自に集計)

 7月13日集計の外資系による225先物+miniの売買状況は 売り 目線です。

225先物

〔欧州系〕売り63079枚、買い56405枚、差引 6674枚の売り越し
〔米国系〕売り23219枚、買い28849枚、差引5630枚の買い越し

225mini

〔欧州系〕売り24166枚、買い25915枚、差引 1749枚の買い越し
〔米国系〕売り6543枚、買い6295枚、差引 248枚の売り越し

TOPIX先物

〔欧州系〕売り39628枚、買い38974枚、差引 654枚の売り越し
〔米国系〕売り25539枚、買い22742枚、差引 2797枚の売り越し

外資系株式注文状況  (毎週発表の東証部門別注文状況より)

  前回集計の外資系売買状況は 売り 目線です。

  外国人の売買状況は…
   313億7300万円の売り越しです。
  (前回集計期間:2018/7/2~7/6)



   CME24時間取引によるピボット(テクニカル分析)

   07/13 [CME225先物]
   ピボット軸:22520
   支持抵抗①:22370~22740
   支持抵抗②:22150~22890
   反転逆張線:22000~23110

     24時間取引のためチャートは
     7時30分以降に更新されます。



   ルナトレード(アノマリー・月齢投資法)


トレンド転換注意日
満月:2018年07月27日~29日
新月:2018年08月11日~13日

月の満ち欠けの市場心理への影響は
アナリストも参照しています。



   日付による騰落統計(アノマリー・日経225先物)

        07/17の騰落確率
          寄~引:68.4%の確率で下落しました。
          引~引:52.6%の確率で下落しました。
          ※寄~引は日中寄付き~大引の騰落、引~引は前回引け~当日引けの騰落です。
          ※日経平均先物開始時からのデータを元に計算しています。



   移動平均サイコロジカル(テクニカル分析)

   07/13 [日経平均株価]
   終値:22597.35
   (対前日:△ 409.39 )
(対5日移動平均:△ 404.03)
(対25日移動平均:△ 273.1)
   5日移動平均:22193.32
   25日移動平均:22324.25

   07/13 [日経平均株価]
   ◇←◇←◆←◇←◇←◇←◆←◆←◆←◆←◇←◆←
   サイコロジカル下落確率は50%です。



東京相場の価格と出来高の歪み検出による寄り引け騰落予想です。
NT倍率の騰落予想も参照資料として載せてあります。
陰陽平均足(小坂足)による日経225先物とNT鞘取りの参考シグナルです。
毎朝配信していますが、会員登録することで前日夕方に閲覧できます。
テクニカル分析やアノマリなどによる市場の予報と注意報です。
寄り前の展望集です。
東京市場と大阪先物の前日の取引結果を資料として一覧にしています。
市場の流れを確認するための朝読み資料です。
ロイターのニュースのヘッドラインとなる項目を並べています。
サッと眺めるだけでポイントが見えてきますが、各項目にはロイターのページにリンクをつけてあります。
今週の主要各国の代表的な経済イベントを一覧にしています。
レンジ予想と市場概況をブログ風の記事にして毎日配信しています。
記事は陰陽平均足の予測システムが自動作成しています。


   休むも相場・・・。

もっともよく知られたテクニカル指標の計算ファイルです。
トレンド系とオシレータ系の代表的なものを中心にそろえています。

ワイルダーの開発したテクニカル指標の計算ファイルです。
現在、最もポピュラーに参照されるテクニカル分析の古典的指標群です。

バンド系、チャネル系のテクニカル指標の計算ファイル集です。
逆張りや行き過ぎ・過熱感などのレンジ検出に応用できます。

代表的な各種の移動平均をそろえた計算ファイル集です。
各テクニカル指標で移動平均部分の改造・差し替え検証を行える素材群です。

エクセルでVBA自動売買システムを作る際の参考用の素材集です。
楽天RSSによるライブデータ取得を前提としています。

エクセルで自立型売買システムを作る際の参考用サンプル素材です。
相場の状態によっては実践的な運用もできます。

日経225先物、TOPIX先物、日経225mini、ミニTOPIX、オリジナルのNT倍率の各ヒストリカルデータ(過去データ)です。
エクセルでの使用に便利なCSV形式で配布しています。

相場の過去の動きを類型的にパターン化して分析するためのテクニカル手法集です。
ローソク足やP&Fなどの基礎編です。


システムトレードを実践する上での基本的な知識と注意点です。
テクニカル指標を使った自動売買を主に想定しています。

日経225先物とTOPIX先物を同時に反対ポジションで取引する手法で、世界三大利殖法と言われる「裁定取引」にも似たトレード手法です。

自動売買の定番メタトレーダーでの実践の基本編で、ここではMT4による日経225のチャート表示の方法を解説しています。

日経225をメタトレーダーで使用する際のメインの金融商品、225CFDについての基本知識です。

日経225先物のヘッジ金融商品として使われる225オプションをメインに仕組みと戦略を解説したオプション取引の基本知識です。

シカゴ取引所が開発したローソク足に匹敵するパターン分析チャート「マーケットプロファイル」の仕組み、引き方、戦略の基本的な知識です。

トレードの基本となる各種のスタイル・戦略とポイントとなる指標の見方をリストアップしています。



相場の過去の動きを類型的にパターン化して分析するためのテクニカル手法集です。
ローソク足の読み方とシグナル、足形一覧。

日経平均、日経225先物の成り立ちや仕組みの基礎情報集です。

五十音順の金融・経済・投資関連の用語の字引。

CMEの先物取引のベースになったとされる、大阪堂島のコメ先物相場の歴史と仕組みの情報集です。

利殖に関する雑学集です。




 サイトからのお知らせ。
・07/16日 最新のお知らせや重要なサイトの更新は現在特にありません。

エクセル用無料ファイル(四本値&インジケーター)
 各種ファイルは利用者の共有資料です。(ダウンロードフリー)

・このサイトはグーグルクロム(PC)に最適化しています。
スポンサーリンク


TOP