Back 最適化投資工房 レンジ展望 市場サマリ




ファンダメンタルズ

FX投資情報コミュニティfx-on.com


ファンダメンタルズとは、国や企業などの経済状態などを表す経済の基礎的条件のことです。

基礎的要因
経済の基礎的要因とは、国レベルでは、景気、物価、金利、貿易収支、通貨政策や、企業レベルでは、売上高や利益による業績や資産、負債などの財務状況などを意味します。

このようなファンダメンタルズ要因をもとに経済動向や株価や為替の値動きを予測することをファンダメンタルズ分析といい、次のようなものが挙げられます。
主に注目されるのは、経済指標・金融政策・要人発言、雇用統計、商品の在庫と需給見通しに関する指数、経済成長率、失業率、貿易収支、などですが、その範囲は多岐に及びます。

狭義のファンダメンタルズは、経済成長率(GDP)、物価上昇率、失業率、貿易収支など経済の良し悪しを判断するためのデータをさし、広義では政府の財政状態や中央銀行の金融政策などが含まれます。
国の経済状態をさしてファンダメンタルズが良い、とかファンダメンタルズが弱いなどと表現することもあります。


分析対象の要因
分析の対象はこのように広範囲で、分析者によってその視点もまちまちですが、一般的には需給による要因とその他の変動要因が注目されます。



システムトレードへの応用
相場は大きく見ると、ファンダメンタルズどおりに動きます。
このため中長期の相場を予測するにはファンダメンタルズの知識が必要です。

このことは、システムトレードとは相容れないもののように思えるかもしれませんが、ファンダメンタルズの読み方に熟練してくれば、たとえば作成したロジックのパラメータ(計算対象期間の再設定や、定数などの微調整)を行うのに早めの対応が期待できトレードに有利に働くこともあるのです。

また単純な方法として、米国の重要な指標や日銀がらみの発表などがあると事前にわかっているときには、トレードの判断の時間帯をずらすと言ったことをルールとしてトレードに反映させると言った方法で、リスクを避ける方法も考えられます。

こうした、ファンダメンタルズ要因を有効に機能させるには市場が現在どのファンダメンタルズに注目して動いているのかを理解する必要があります。
的確にその時期時期に注目されていて有効な指標を見抜くことがファンダメンタルズ分析の優位性を高めます。

また、テクニカルトレードをやっていても良く出くわすことですが、相場を見る上でより重要なのはサプライズの発生です。よく市場は織り込み済みなどと表現されますが、市場一般で予想されている空気を知らないと、良さそうなニュースに反応したところ既にその値上げは、ほぼ先行して市場価格に反映していたとか、その逆のこととかはよくあります。

この市場の空気を超えたニュースがサプライズです。
テクニカルにはこのサプライズは統計的必然として織り込まれているわけですが、実際のトレードでは、サプライズを理解しそうしたリスクがあると言うこと自体を自分の心構えに織り込むことで、先に述べた事前にわかる重要指標の発表時などの直前の判断を避けるなどのトレードに有効と思われる対応がとれます。

ファンダメンタルズの知識は基本的なものだけは押さえておいたほうが、判断やトレードスタイルの開発コンセプトにより有利なスタンスで望めるといえます。



  2月25日の相場展望
ダウンロード会員
インジケータシグナル
実用投資ワード網羅
  株式先物サマリ
市場ニュース
経済イベント
225先物レンジ
225予想投票
  FXレンジ予想
ドル円予想投票
FXソフトリンク
利殖ソフトリンク
先物ソフト
  定番テクニカル
ワイルダー指標
バンド系指標
移動平均素材
パターン分析
  株価先物四本値
MT4チャート表示
エクセル自動売買
日経平均CFD
225オプション
  ストラテジ(戦略帳)
マーケットプロファイル
システム トレード帳
NT倍率サヤ取り法
日経平均株価参照集
  投資の黄金律
金融 経済辞典
先物三百年
一攫千金トリビア
売買サインルール
  • このサイトは市場研究の無料参考資料集です。投資の勧誘等は目的ではありません。
  • 投資の最終判断は必ず自身の責任で行ってください。投資結果への責任は負いかねます。
  • 情報の有効性・優位性には常に留意していますが、それらを保証するものではありません。
最適化投資工房
サイトについて 著作権について プライバシーについて お問合せ
Copyright ©2005-2017 orange2.net All rights reserved