Back 最適化投資工房 レンジ展望 市場サマリ



このエントリーをはてなブックマークに追加

FX投資情報コミュニティfx-on.com

スタークバンド

 [ ボリンジャーバンドとの併用が期待できるもの ]
スタークバンド(STARC Bands)

ストーラ(Manning Stoller)によって開発されたバンドです。
基本となる移動平均線とそれに付随する上下2本の線で構成されケルトナーチャネルに良く似ています。
使い方もケルトナーチャネルと同様用いることの出来る指標です。

計算方法
単純移動平均線を引き、ケルトナーチャネル同様バンド幅はATRを用います。
バンド幅の計算に使う係数は2です。
ちなみに、この係数 2を1.618、2.618、4.236に置き換えて、それぞれ上下3本ずつ線を引いたものをフィボナッチボリンジャーバンドと言います。

[ 計 算 式 ]
CENTER LINE = n日単純移動平均
bw = n日ATR
UPPER BAND = CENTER LINE + bw × 2
LOWER BAND = CENTER LINE - bw × 2
nは任意
 テクニカル計算式 エクセルファイル
 [スタークバンド] ダウンロード






  3月27日の相場展望
ダウンロード会員
インジケータシグナル
実用投資ワード網羅
  株式先物サマリ
市場ニュース
経済イベント
225先物レンジ
225予想投票
  FXレンジ予想
ドル円予想投票
FXソフトリンク
利殖ソフトリンク
先物ソフト
  定番テクニカル
ワイルダー指標
バンド系指標
移動平均素材
パターン分析
  株価先物四本値
MT4チャート表示
エクセル自動売買
日経平均CFD
225オプション
  ストラテジ(戦略帳)
マーケットプロファイル
システム トレード帳
NT倍率サヤ取り法
日経平均株価参照集
  投資の黄金律
金融 経済辞典
先物三百年
一攫千金トリビア
売買サインルール
  • このサイトは市場研究の無料参考資料集です。投資の勧誘等は目的ではありません。
  • 投資の最終判断は必ず自身の責任で行ってください。投資結果への責任は負いかねます。
  • 情報の有効性・優位性には常に留意していますが、それらを保証するものではありません。
最適化投資工房
サイトについて 著作権について プライバシーについて お問合せ
Copyright ©2005-2017 orange2.net All rights reserved