Back 最適化投資工房 レンジ展望 市場サマリ



このエントリーをはてなブックマークに追加

FX投資情報コミュニティfx-on.com

NTスリッページとザラバ注文

スリッページは滑ると言う意味で、取引中に注文を執行した時点の価格と実際に成立した価格との間に起こる差額のことです。

例えば日経225先物で現在価格が14000円の時に成行注文を出した場合、売り注文なら13990円、買い注文なら14010円と言った具合に約定価格は10円程度不利な側に滑ります。
これは売り気配、買い気配それぞれで待ち受けている注文が、通常は現在価格に比べて注文に対し不利な側にあるために起こる現象です。
通常は大体10円、つまりラージ一枚で10000円程度の誤差があります。
これがNTトレードでは225先物とTOPIX先物を同時に売り買いするために一度に一枚あたり20円程度見ておく必要があります。
また、仕掛け・仕舞いの両方では35円~40円程度、つまりラージ一枚のペアあたり40000円前後ほどものロスがでる可能性がありこの点はNTトレードをする上での大きな問題です。
日経225先物
売気配枚数 気配値 買気配枚数
243 14680
324 14670
345 14660
338 14650
130 14640
14630 11
14620 259
14610 295
14600 345
14590 320
TOPIX先物
売気配枚数 気配値 買気配枚数
74 1198.5
12 1198.0
100 1197.5
118 1197.0
16 1196.5
1196.5 12
1196.0 12
1195.5 14
1195.0 44
1194.5 46
これはある日のある時間の日経225先物とTOPIX先物の気配を並べたものですが、成行注文を出した場合、板の薄いところ(気配値枚数の極端に少ない価格帯)はタイミングでその前後の厚いところにすべる可能性が大きいと考えられます。
通常成行注文が1ティック程度すべるとしても、その場合板が薄ければ上下の不利な側の価格帯にすべる場合がほとんどです。

では、一枚ペアの一トレードあたり40円のスリッページがあるとして具体的な売買を少し考えてみます。
ある日の日経225先物単独の価格レンジが上下200円動くと仮定して、その場合NT鞘(日経225先物 - TOPIX先物×10)の変動は225先物やTOPIX先物のそれと比べてずっと小さくなって70円から120円程度になります。
この小さなNTのレンジのうち実際に売買ロジックで狙える利益の幅がレンジの60%とすれば、その利益の期待値は40円から70円ほどです。
もちろん変動が小さければさらにこの期待益はもっと小さくなります。
こうに考えるとNTをザラバの成行で注文し利益を得ることの難しさがわかると思います。

では指値注文はどうでしょう。
指値での注文は成行のようにほぼ同時に約定することはまず期待できません。
鞘取引においては片側の注文がのこることは非常に危険です。
売り買いで建てて意味のあるポジションの場合、片一方しか約定しないと言うことは、意図しない方向に意図しない玉を残したと言うことになるからです。

例えば上の気配時点での現在値は日経225先物が14630円、TOPIX先物が1196.5ポイント、NT鞘は2665円なのですが、ロジック上この価格での仕掛けシグナルが出たとした場合、ロングポジション(N買いT売り)でザラバ中にこの価格を狙うとすれば、(20円のスリページを見て)NT鞘が2645円以下の時、逆にショートポジション(N売りT買い)で狙うなら2685円以上の時点を待って注文を出さなければ成りません。
このような方法は大手証券会社の運用部などでは大型のコンピュータを使って行われているとも聞きますが、普通はザラバでシグナルどおりの注文を実行するためのロジックは非常に複雑なプロセスと検証を要するものであるため、一般の投資家が行うためには現実的な方法とは言えないかもしれません。

そこで、一般なNTトレードでは「寄り引けトレード」と言う方法が用いられます。



  9月21日の相場展望
ダウンロード会員
インジケータシグナル
実用投資ワード網羅
#Covfefe
  株式先物サマリ
市場ニュース
経済イベント
225先物レンジ
225予想投票
  FXレンジ予想
ドル円予想投票
FXソフトリンク
利殖ソフトリンク
先物ソフト
  定番テクニカル
ワイルダー指標
バンド系指標
移動平均素材
パターン分析
  株価先物四本値
MT4チャート表示
エクセル自動売買
日経平均CFD
225オプション
  ストラテジ(戦略帳)
マーケットプロファイル
システム トレード帳
NT倍率サヤ取り法
日経平均株価参照集
  投資の黄金律
金融 経済辞典
先物三百年
一攫千金トリビア
売買サインルール
  • このサイトは市場研究の無料参考資料集です。投資の勧誘等は目的ではありません。
  • 投資の最終判断は必ず自身の責任で行ってください。投資結果への責任は負いかねます。
  • 情報の有効性・優位性には常に留意していますが、それらを保証するものではありません。
最適化投資工房
サイトについて 著作権について プライバシーについて お問合せ
Copyright ©2005-2017 orange2.net All rights reserved