Back 最適化投資工房 レンジ展望 市場サマリ




このエントリーをはてなブックマークに追加

FX投資情報コミュニティfx-on.com

MT4で225チャート表示 (序説)

メタトレーダーと言えばFXトレーダーのツールとして広く知られています。
しかし225先物トレーダーにとっては、聞いたことはあるが、触ったことがないのでもうひとつピンとこないとか、興味はあるが直接関係ないのでなかなか手を出せないと言った印象を持たれているようです。

225先物でオリジナルの売買ルール作成やチャート描画を行う場合にはエクセルのいわゆるシート関数(セル埋め込み関数)によるものが多いと思いますが、FXではMT4によってかなり進んだことが出来ているらしいと言う思いの方も多いと思います。
そこでMT4がどういうものか、とりあえずサワリの部分を覗き見てみようと言うことで、ダウンロードとインストールの方法紹介します。

※紹介するダウンロードは開発提供会社の無料製品から直接おこない、必要最小限のものを取得します。
※途中で特定の業者などへの誘導や何らかの営利契約を求めるリクエストは一切ありません。

MT4(メタトレーダー)とは
MT4(メタトレーダー)はロシアのメタクォーツソフトウェア社が開発した無料で使える高機能なトレードソフトで主にFXのトレーダーに使われているようです。
MT4はシステムトレードを自動的に行うために開発されたものですが、日本では環境が未整備の面もあり自動売買よりもその高機能なチャート機能を利用して、マーケットチャートのリアルタイム描画に使われることが多いようです。

このMT4で日経225CFDのマーケットデータを表示することができます。
また、CFDを利用してこれを自動売買でトレードすることも技術的には可能です。
但し、提供された価格の信頼性や注文などに関する環境がまだまだ不透明の部分も予測されますので、現在は自動売買の方法には踏み込んで解説していません。
ここでは将来のトレード環境整備とMT4の進化を期待してまずは初歩的な使い方を紹介することにとどめていますが、状況の変化に合わせて今後も追加紹介してゆきます。


なおMT4には後継のMT5が2010年からリリースされていますが、現在も主流はMT4です。
インジケーターやEA(メタトレーダー用の売買プログラム)も現在普及しているものは、ほぼMT4を対象としています。
日本では一旦MT5を導入して、使い勝手の悪さから再びMT4に戻したユーザーが大半と言う状況です。
従って、現時点でOR2cはMT5には触れないと言う対応にしています。

MT4の特徴
★フリーソフトなので誰でも無料で利用できます。
★準備された数々のテクニカル指標を複合して描画できる高機能チャートソフトです。
★自動売買に対応したプログラム環境が公開されていて誰でも自由に開発に参加できます。
★充実したバックテスト機能があり、作成したプログラムの過去成績を簡単に検証できます。
★世界中で開発された自動売買のプログラムが無数に公開されています。
★もちろんプログラミングができれば自分で独自の売買プログラムを作ることもできます。

MT4の推奨動作環境
・OS:Windows Vista以上
・CPU:2.0 GHz以上のCPU
・メモリ:512 MB 以上(1GB 推奨)
・モニタ:1024x768ピクセル以上推奨
・ネット環境:36.6Kbps 以上
・ブラウザ:IEバージョン 7.0 / Firefox 3.0 以上





  4月26日の相場展望
ダウンロード会員
インジケータシグナル
実用投資ワード網羅
  株式先物サマリ
市場ニュース
経済イベント
225先物レンジ
225予想投票
  FXレンジ予想
ドル円予想投票
FXソフトリンク
利殖ソフトリンク
先物ソフト
  定番テクニカル
ワイルダー指標
バンド系指標
移動平均素材
パターン分析
  株価先物四本値
MT4チャート表示
エクセル自動売買
日経平均CFD
225オプション
  ストラテジ(戦略帳)
マーケットプロファイル
システム トレード帳
NT倍率サヤ取り法
日経平均株価参照集
  投資の黄金律
金融 経済辞典
先物三百年
一攫千金トリビア
売買サインルール
  • このサイトは市場研究の無料参考資料集です。投資の勧誘等は目的ではありません。
  • 投資の最終判断は必ず自身の責任で行ってください。投資結果への責任は負いかねます。
  • 情報の有効性・優位性には常に留意していますが、それらを保証するものではありません。
最適化投資工房
サイトについて 著作権について プライバシーについて お問合せ
Copyright ©2005-2017 orange2.net All rights reserved