Back 最適化投資工房 レンジ展望 市場サマリ




このエントリーをはてなブックマークに追加

FX投資情報コミュニティfx-on.com

CFDで225をトレード (序説)

CFDの可能性
日経225のトレードは225先物や225mini、225オプションなどが一般的ですが、CFDやETFと言った海外で人気を集め、また定着してきている商品・手法による取引も今では実は誰にでも容易に行えます。
未だに前時代的な対応の日本の取引所や(ネット証券も含めた)証券会社も、CFDは取扱いを行っていますが、例によってまだまだ定着には至らず、今後取り組みが更に強まることが期待されます。
実は東京金融取引所(東証ではありません)が行っているくりっく株365や大証FXなどはこのCFDを取引所で扱ったものとして期待されましたが、FXに対する規制が強化された影響で現在大証のものは休止中ですし、くりっく株365も苦戦中と言われており、今一つパッとしていないようです。
一般的には当局による最大レバレッジの規制の影響がもっとも大きいと言われているのですが、独自の方法で225先物とそん色のない環境を提供している「日経225証拠金取引」(くりっく株365)の苦戦はやはり日本の証券業界の投資家ニーズ音痴体質が災いしているようにも思えます。

最適化投資工房ではシステムトレードの作成・検証ツールとしてマイクロソフトOFFICEのEXCELをベースに据えていますが、CFDならFXで圧倒的な利便性と拡張性を実現している無料の投資分析ツール、メタトレーダーを使うこともできます。(自由に使えるか?と言う意味ではまだ微妙ですが…)
標準的なトレードツールがなく証券会社ごとの各社各様のプラットフォーム提供と言う現在の情けない投資環境に、メタトレーダーの225トレードへの適用が将来風穴をあける可能性はありますが、CFDやFXが規制によって苦戦を始めた今では楽観はできないようです。
しかし、日々IT環境は進歩しており、海外からのトレードツールの情報も今後増えてくると思われます。
そこで知識としてはCFDなどに触れておく必要もあります。
下の票は225先物の経験はあるがCFDにはなじみがないと言う投資家の方々のために、CFDの225と225miniのそれぞれの特徴を比較してみたものです。

より豊かなIT投資環境の到来に備えるためにもCFDと言う選択肢の知識は必要と考えます。





  4月27日の相場展望
ダウンロード会員
インジケータシグナル
実用投資ワード網羅
  株式先物サマリ
市場ニュース
経済イベント
225先物レンジ
225予想投票
  FXレンジ予想
ドル円予想投票
FXソフトリンク
利殖ソフトリンク
先物ソフト
  定番テクニカル
ワイルダー指標
バンド系指標
移動平均素材
パターン分析
  株価先物四本値
MT4チャート表示
エクセル自動売買
日経平均CFD
225オプション
  ストラテジ(戦略帳)
マーケットプロファイル
システム トレード帳
NT倍率サヤ取り法
日経平均株価参照集
  投資の黄金律
金融 経済辞典
先物三百年
一攫千金トリビア
売買サインルール
  • このサイトは市場研究の無料参考資料集です。投資の勧誘等は目的ではありません。
  • 投資の最終判断は必ず自身の責任で行ってください。投資結果への責任は負いかねます。
  • 情報の有効性・優位性には常に留意していますが、それらを保証するものではありません。
最適化投資工房
サイトについて 著作権について プライバシーについて お問合せ
Copyright ©2005-2017 orange2.net All rights reserved