Back 最適化投資工房 レンジ展望 市場サマリ





五 十 音 索 引









- -


- - -


相 場 格 言 集


準備中



五十音順 前後の格言

買いたいと心がはやり立つ時は二日待つべし
他人の儲け話などに刺激されてただただ自分も同じように儲けたいと言う了見から、気持ちがつい逸りたつことがありますが、そう言うときのトレードはろくな結果に成りません。
衝動的にトレードしたいと感じるときは常に危険だと自戒して衝動が静まるまでトレードを控えるほうが賢明です。
その衝動が強ければ強いほど冷静さを失っている可能性があるため一定の間を置いてのクールダウンが必要なのですが、これは実際にはかなり難しい自制であり、それだけによくよく心しておくべきことです。

買いたい銘柄が無くなったら売れ
先物をやっていてもこのことは言えますが、東証の代表銘柄を眺めて買いたいものがないようなら、とにかく手持ちの買い玉は売ることです。
市場に魅力がなくなったということになればどのみち市場の勢いは止まるということです。

買い玉の引かれた時は意地はるな、戻りは少なく深手を負うなり
準備中

買い難平決してせざるものなり
準備中

買いにくい相場は高い。買いやすい相場は安い
誰でも手の出せるようなものは安物に例えられる価値のないものである場合が多く、誰もが手を出しにくいようなものこそ価値あるものである場合が多いということです。
相場にも言えますが、個別株の選択にもこのことは言えます。

買いは三日待て、売りは売ってから考えろ
買い相場、売り相場のことです。
買い相場と言うものは利益を段階的に確保しながら行き来を伴って上昇しますから落ち着いてチャンスを見極めないとそこここに落とし穴がありますが、売り相場は参加者に見切りをつけられた下落相場で一気に落ちることが多いので、あれこれ考える前に始末するのが得策です。

買いは安い日・安い時に限り、売りは高い日・高い時に限る
いろいろと深読みして難しく考えるようになったらまず立ち返るべき原則です。
充分に安い時、充分に高い時が逆張りの最大のチャンスです。
真っ赤に熟して落ちる前が見えたら手を出すべきだと言う意味です。

買いの迷いは見送り、売りの迷いは即刻売り
待ったなしの相場の駆け引きのさなかに迷うことの危うさを言っています。
仕掛けで迷ったら一旦リセットし、手仕舞いで迷ったら即始末と言う方法の積み重ねが長期的には有利な結果になるということです。

買い落城の安峠、売り落城の高峠
当たり前のことですが、売り買いが出尽くしたところが安値・高値の極点となります。
そしてその極点はやがて極点ゆえに逆向きの芽が出た途端にもろくも崩れるものですが、実はここらが心理戦なのです。

買うのと買わされるのとは別物である
よく訪問販売などの人と話し込んでいるうちについ付き合うと言うのがありますが、これは(何故か)なんとなく付き合っただけで、何かが必要で、あるいは欲しくて買ったと言うのとは異質の行為です。
株は自分で買うもので証券会社のセールスマンや周囲の投資家などの勧めで買うようなものではありません。
第一セールスマンやあなたに株を進める人たちとあなた自身の利害は一致するはずのないものなのです。
もし自分の意思で買っていない気がしたならば「商行為だったのか、付き合いだったのか」と自分で自分に問うてみるとよいでしょう。
つまり、市場のムードに呑まれて「ここで乗らなきゃ損するかも…」とばかりに衝動的に相場に手を出すと言う行為は市場と言うセールスマンの誘いに乗せられただけかもしれません。


金融・投資用語集

相場格言集

投資手法集



  5月25日の相場展望
ダウンロード会員
インジケータシグナル
実用投資ワード網羅
  株式先物サマリ
市場ニュース
経済イベント
225先物レンジ
225予想投票
  FXレンジ予想
ドル円予想投票
FXソフトリンク
利殖ソフトリンク
先物ソフト
  定番テクニカル
ワイルダー指標
バンド系指標
移動平均素材
パターン分析
  株価先物四本値
MT4チャート表示
エクセル自動売買
日経平均CFD
225オプション
  ストラテジ(戦略帳)
マーケットプロファイル
システム トレード帳
NT倍率サヤ取り法
日経平均株価参照集
  投資の黄金律
金融 経済辞典
先物三百年
一攫千金トリビア
売買サインルール
  • このサイトは市場研究の無料参考資料集です。投資の勧誘等は目的ではありません。
  • 投資の最終判断は必ず自身の責任で行ってください。投資結果への責任は負いかねます。
  • 情報の有効性・優位性には常に留意していますが、それらを保証するものではありません。
最適化投資工房
サイトについて 著作権について プライバシーについて お問合せ
Copyright ©2005-2017 orange2.net All rights reserved